タイトルが最近1番悩む

ネタ枯渇です。

唐突ですが、ブログネタが枯渇しました。

いやほんとはね!忘れっぽいだけだから忘れてるだけだと思うの!でもブログの前に座ると、やろうと思ってた事忘れちゃうの!
どうしようコレ!

・・・・・・因みにコレ、ぷそでも同じような事が発生します。今日はあれしよう!これもしよう!って思ってたのに、いざINしたら何したかったか全部忘れてしまう。悲しい。


そんな訳で皆さんこんばんわ、雅ぽんです!ポン!




PSO2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ

PSO2で御座います!
お前ネタ無いって言ってたけど、アムチどうしたのさ!と言われたら、昨日までの段階で5時間そこそこしかやってない。
あのギクスが欲しい!あのユニットが欲しい!って言うのはあるのだけど、レイのコレクトファイルが未だに4枠食べてて、徒花とは時間がほぼ合わなくて、たまにあってもソロ討伐の練習に回してしまうのでいっこうに枠が開かないというオチなのです。

カーム君のPP特化ユニがアルチ・強化後徒花などのコンテンツにおいて余りにも紙装甲過ぎるので新しいものにしたいのですが、レイユニットの入手がなかなか上手く行っていない事、OP構成が決まらない事などの関係で上手く行っていない現状。
ギクスは刀とかかみ合いある部分かつ手持ちが13に変更出来てないものに関しては積極的に入手して行きたいのですが、期間が長いのもあって放置気味な今。正直レベリング楽しい(


さて、レベリング繋がりで先週のレア・EXPブースト期間を利用したイリナのレベリングですが・・・・・・

ブースト期間イリナ育成・結果!

サブのHu、無事70に・・・・・・!(若干足りてない

CO報告の関係でHuFoになってますが、育成中は前回記述通りHuBrで零サクリ通常で遊んでました。零サクリしてギルティ接近、殲滅は通常ぶんぶんだけで終わるの本当に楽しかった!
武器がチェインソード(orライトニングエスパーダ)であり、このまま行くのに少し心もとない部分があるのでそちらは追って変更かけていきますが、取り合えずこれで安心してXHいけると言うものです。
現状はオービットのソードに変更予定。プレアの入手が時間かかるところですが、HuBrで通常攻撃に比重を置いたスタイルの関係上、通常攻撃の刺し方が重要になるソードビットとは噛み合いが良いかなーって。

どうでもいい話だけど、オービットのソードをソードビットって略すの、なんていうか熱くなるよね!(

ともあれ無事にイリナのレベリングが終わったので、後はシードとアラタのレベリング。
レベリングが終わったのも嬉しい話ですが、加えて随分前から居るイリナをやっと前線級に引き上げて上げれたのも良かったなって・・・・・!
ソードや刀は個人的にTAの時に使いやすい武器種だと思ってるので、それらをメインで使うイリナはこれから、うちの主要TAメンバーとなりそうです!頑張ってね!(((


そして本日最後となります話題。
ついったでも呟いたのですが、今やうちの子達の代表であるカーム君ですが、初めて誰かとお会いする時・イベントに参加する時・フレさんと遊ぶ時・普段クエストに行く時。

何をするにしても彼の出番が非常に多いのです。そりゃ職・武器も自分が1番手に馴染んだモノを使っていますし、僕が1番人様にアピール?していきたいのもカーム君なのですから。
そんなカーム君なのですが、いつでもどこでもカーム君としてた弊害で、ソロで撮ったSSというのが非常に少ないのです。
どうしてもこないだは○○さんと一緒に撮ってカーム君のSSはあるから、今日は別の子ねーってなりやすいのでね。

なのでついったでまとめしたり、フレさんとかにリアルで会った時に、カーム君単騎のSSって全然見せれないのが結構ネックになってるのですよね。
と言う訳で本日は、珍しいカーム君の単騎SS撮って来ました!1枚だけだけどね?その1枚が個人的に結構良い感じに撮れてしまって満足してしまったのだよ!
別に撮る機会は今日だけじゃないので、またちょっとずつ追加するけどもね、今はこれを見ておくれよ!

久々のカーム君ソロ撮影

ドーン!

個人的にめっちゃ電撃が走った1枚。
顔の傾き具合とか、口の絶妙に色っぽい開き方とか、片目だけ綺麗に髪に隠れてるところとか、胸元に光るラッピーネックレスの自然な傾げ方とか、さり気無く長髪である事をアピールする結び目が見えてるとことか、もうすっごく良い!

全体で見ると外枠取り過ぎたり下枠の切り方下手だったり結構減点対象多いのだけど、表情とその周りが良過ぎてそこにしか目が行かないから関係ないかなって!(親馬鹿

久々のカーム君の私服での1枚。
というかカーム君のこのタイプの私服ってSSにした事無かったかも?ぶかTの時は1回ついったに上げたのは覚えてるのだけど。

カーム君、クエスト以外では眼鏡なのです。
リズの能力とLBが悪い意味で干渉しあってしまった結果の後遺症で、時たま唐突に視界がぼやけてしまう事があるので、その時の為に先手を打っている感じ。
今思えば視界がぼやけるのは眼鏡でどうにか出来るのかい?とか、そもそもぼやけた時前提でレンズが出来てるのだから、普段度がきつくてかけてられないレベルとかならない?とか設定に穴だらけな事に気付いたけど、アークスの技術なら、かけてる人のその時々の視力に合わせて勝手にレンズが最良な状態になるとか、そういう機能あるでしょ(適当

因みにクエスト中は眼鏡かけてません。激しい戦闘で外れたり、顔に被弾して割れたりするとかけてない時より危険だからね。
今のところはクエスト中に視界がぼやけた事は無いというご都合設定。

因みに室内だったので帽子被ってませんが、普段は被ってます。前にもお話しましたが、お父さんが褒めてくれた髪の事嫌いじゃないけど、この髪のせいで色々酷い目にもあってるので、好きでもない。
だから切ったり染めたりしないけど、あまり人には見せたくないからいっつも帽子無いしフード被ってるのだ。

でも僕も、綺麗な緑で女々しさというよりは格好良さを感じるその髪、すっごく良いと思うぞ!(親馬鹿




と言う訳で本日の親馬鹿更新でした!
親馬鹿良いよねぇ、可愛くて可愛くて心が洗われるよ・・・・・・!

冒頭通りネタ切れ感が否めないので、次回更新も恐らく親馬鹿記事になると思います。
設定が山ほどあるからね、親馬鹿する分にはネタ繋ぎできるのだよ!親馬鹿って読み手の好みが出るところだから、苦手な人は苦手なのかも知れないけど。
まぁ、うちのブログは親馬鹿要素ババーン!って出してるところだし、しょうがないね?(パティちゃん並の語彙力

では、今回も閲覧有り難う御座いましたー!

-END-
スポンサーサイト

やりたい事だけをやっていく雅ぽんクオリティ

3週間。

3週間です。

前回の更新から3週間経っております・・・・・・!
私はびっくりで御座います!

と、言いたいところなのですが、今回だけは妙にカウントしてたのですよね、意識してた訳じゃないのですが。
「あ、今日でこのくらい、更新してないなー」って。そんな訳でやや急ぎ足で更新で御座います!

皆さんお早う御座います!雅ぽんです!
アイハバポーン、アイハバ雅ー。オゥ、マサーポーン・・・・・。黙ります。




PSO2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ。

と言う訳でPSO2!
今更ですが、タイトルが皮肉った感じになってますが、別にブログやりたくないから更新してなかったわけじゃないよ!あくまで物事のスタンスの話だし、やりたい=やれてるって話では無いからね!(保身

周りからこう思われてるからこう振舞う・こうするってしてると、破滅するのは自分だけやで、と言う戒め(


無粋な話が入りました(シューエ並感

入り遅くなりましたが最近のぷそ。
今週はレア・EXPブースト150%期間ですねー!
多くの方々がアムチにこぞって篭っている中、僕はと言いますとレベリングに精を出しています。
ちょっと新しい子を作りたくなったのでね、その子の作成の最低ラインとして、現状1鯖にいるキャラ全員の両面70越えを目標として動いております。

現在その目標が達成出来ていない子は3人。
メインのBrが70、サブのHuが59のイリナ

メインすら70に到達していないシード

育成すら始まっていない()アラタ

の3人。うちの子の中では確か1番新規であるゼフィはといいますと、最近両面70には到達したので、後はゆっくり緊急等で活躍させつつキューブ突破が目標と言ったところ。
弓Brである事、僕自身が乱戦の中で弓を扱うのが苦手なところから、恐らくアムチで活躍する事は無いかと思われ。龍磁晶だっけ?あれ鬱陶し過ぎるのだよ!スタスナすら落ち着いて乗せられないじゃない!(((


そんなこんなで絶賛育成週間な今週ですが、只今イリナのレベリング中。実はこの子、うちの子の中でも相当初期の方の子でして、確か作成されたのは最初の10人までの中の一人だったかな。元々はFoBrで刀テクするつもりの子だったので、EP2時の作成だったと思います。
設定としまして、みーとは全体的に境遇が似ている部分が多くありながら、思考や結果が反対になる事を目指した子であるのですが、結果として現実の育成に関してもみーと反対になってしまったという(
みーが初期組の中でも相当な育成優遇に対して、イリナが初期組の中でも相当な育成不遇である的な、ね?


設定6イリナー

・・・・・・あのすいませんイリナさん、心が痛いのでそういう目で見ないでくれません?

はい、自業自得です。
まぁそんなうちの子色んな意味で不遇枠のイリナなのですが、実は妙に武器は、うちの子の中でも特定のキャラにしか支給されてない☆13を持っていたり、迷彩は(実装当初にたまたま当たっただけとは言え)超高額アイテムを使っていたりと、変なところで優遇されています。アクセやコスは優遇されていたけど装備の更新が最低限のレベルでとまっていたみーとはやっぱり正反対!

前述通り元はFoBr刀テクプレイの為の子だったので、Brは70、今も目指すところはそこですが、何をするにも先ずは一般的に使われている職の組み合わせを強化しないところには使い勝手が悪くなって育成が進まないなーと思ったので、今は刀BrHuをする為にサブHu育成中。と言うか今まで育成が進まなかった理由がそこなのでね。反省点を生かした結果。

丁度零式サクリが実装されたのと、今使っている武器迷彩、霊刀・雪姫が丁度ソードにも対応して居た事、設定的に雪姫を使って行きたい事からソードでのレベリングしてますが、サブのBrツリーでアタアド取って零サクリ対応時通常ぶんぶんが楽し過ぎる!

今回の育成や今後のシードのレベリング、その使い勝手の良さからチェインソードを作って走り回ってますが、事故死とか無いし、PP管理のストレスとか感じ無いので、便利過ぎますね!このままXHレベルでこの戦法が通用しにくいのが最大の難点。

このまま今週中に70にしてしまいたいなーとは思うのですが、ここからが1番レベリングのつらい60帯。一筋縄では行かなさそうです。


実は後ろ足はパーツ、ゼフィ

看板「話変わって。」

そして同じく育成としては装備など色々考えなきゃいけないところまで来ているシードですが、唐突ですがカチ勢する事にしました。
ついさっき一般的な職構成しないと育成捗らないって言ったばかりなのにね?寝言かな?

いいえ、真面目です。
最近うちの子、どの子も低耐久なのがどうも気になってですね。
ここで1回、耐久っ子でも作って、そういう安定感のある子を作っても良いかな、と。
幸いにも火力過多な今、XHはともかくとして、SHくらいならガドスタ型でも火力としては十分なところは少なからずあると思うので、XHでの運用はその頃になったら考えるとして、今はカチ勢として頑張って行こうかな、と。火力不足を感じたら装備の見直し・ツリーの火力よりへの変更・ソロぼっちレベリングなど、色々融通は利かせる方向でね?


それに伴い、ずっと気になっていたシードの箱形態に関してもテコ入れ。
新シード、砂漠に立つ

じゃーん!

シード作成時に作った"小柄でありながら、チビ箱のようなタイプではなく、大型キャストなどと同じような味を出す"と言うコンセプトはそのままに、カラー・パーツ等ほとんどの要素を一新。加えて新しいコンセプトの1つとして"素体感を出す"を組み込み作成。

アクセのサイズや位置に関しての調整項目が増えた辺りから、世間の箱コーデ(こういうの、"アセン"と言うのでしたっけ?)が、大型・重武装方向へより傾きを見せている・・・・・・気がする。と個人的に思ったので、小型・軽量化を寧ろ意識した結果です。
比較的小型な武器迷彩・レイディアントがしっくり来るサイズに収まってる辺りでお分かりいただけるでしょうか?
これでも身長175くらいだったかな?まだまだ小さいとは言いがたいのですが、個人的にロビーに送り出せるラインには到達したので、これにてお披露目。
これまでは正直コンセプトの主張ばかり意識し過ぎた結果、全体的に纏まりの無さが感じられたので、シードはずっと人型でした。
やっと箱型に出来るようになってよかった!

新シードコーデ前面

新シードコーデ背面

因みに、前後。
軽量・小型化を目指しつつ、どうしても僕個人としてはぷそのキャストはマシンとして背中が薄っぺらく感じてしまうので、安定のコアユニット使用。ほんといいアクセだと思います、コアユニット!

配色に関してはシューエの双子の弟であり、それでいて彼女と反対なところが多いので、白とオレンジのハイブリッドのシューエとは逆に暗い色を使用。でも黒じゃないのは個人的なこだわり(
それでいて腐っても双子なので、ラインの色をオレンジにしてそれっぽさを出そうと思ったのですが、オレンジを配置した部分が発光部分だったので黄色っぽく見えてしまいますね。ちょっと失敗。
とは言え全体的に納得行く形にはなったので、後はこのスタイルでどこまで身長を自然な形で縮められるかの勝負、と思っています。
とは言えただただ小さくするだけではなく、理想のサイズまで落とせるか、といった挑戦なのですけどね!




と言う訳で今回の更新でした!

随分前から、うちのブログの理想は週2回更新だなーと思っているのですが、それでありながらこの体たらくで申し訳ない・・・・・・!
今後のいったんの目標は週1回更新"にして頑張って行こうと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

ではでは、今回もご訪問有り難う御座いましたー!

-END-

カーム君の新・デフォコーデ!


秋です!僕、気付いてしまいました!もう完全に秋です!
正直僕としましては、秋らしい要素、まだ1つも楽しめてなかったりはしますが、時代は秋になってしまいました・・・・・・。

さてブログの方も、前回ギリギリの夏コーデの話をしていたような気がしますが、秋です。反省してます、ハイ。
では、久々の更新になりますが本日も始めて参りましょう!皆さんお早う御座います、雅ぽんです!




先に。

メインの内容を始める前に、先に業務連絡?的なものを。
ブログ再開時の記事でお話した、今後のブログ展開に関連したお話なのですが、うちのブログの"小説"のタグ。
あれ、再開時の記事では「うちの子の物語、第一世代にせよ第三世代にせよ、今後月1くらいのペースで書いていく」的な発言しましたが、あれ、前言撤回します。先月半ばくらいの話なのですが、執筆の為に第一世代~第三世代まで、書く方向で見直してみたのですが、現状のプロットでは、物語として成立させるにはまだまだ不備だらけと判明しました。ストーリー穴だらけ、レンコン状態。

その為、期待してくださっていた方々には本当に申し訳ないのですが、本編の方はまだ更新未定、と言う形で行かせていただきます。穴が埋まるような事があれば、その時始めて更新、となるかなぁ、と。
代わりとしまして、うちの子の日々みたいなのを短編形式で書いていって、そういった形で小説タグのものを増やしていこうかなぁ、と。
元々本編の方の更新に関しても、うちの子についてもっと色んな人に深く知って貰いたい、と言う気持ちから来ているものですし、純粋に楽しみにしていてくださっていた方の声を頂いてますので、それらを含めての措置、と言ったところ。
後僕、小説書きたい!(

本編の更新があるものだと期待していただいてた方には申し訳ないですが、どうかご理解の程をお願いいたします。あっ痛い、蹴らないで!蹴飛ばさないで!ちょっ椅子投げは良くない!ダメ!




PSO2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ。

と言う訳で毎度おなじみPSO2!

突然ですが、うちのカーム君のデフォコーデといいますか、所謂"いつもの格好"はカースドコートにカースドフードと言う格好です。
カーム君

これはカーム君作成して比較的日が浅かった頃の画像ですが、未だにこれがメインです。マグがラタンって事は、丁度1年くらい前の画像なのかな?
カーム君には、色々事情があって「自分の緑色の髪が嫌いだけど、染める事は出来ない。だから髪の色そのままに人目に付かなくする為にフードや帽子をいつも被っている」と言う設定があります。
そしてカースドコートはカーム君にとっての"戦闘服"。
アークスの任務としてクエストに赴く時は、常にこの格好、その設定に合わせて、実際のゲームプレイ中も、クエスト時はほぼこのカースドコートです。

ブログでも紹介している
箱型てっさんと①

ディレクトスーツにラボコートの組み合わせとか、画像用意してないもので言うとフロートエミッションを使ったフード有りのコーデ(通称夏服)、それからスーツスラックス系のコーデとか、その他私服系コーデも調えてますが、戦闘はほぼカースドコートですね。

最近はカースドコートじゃないと落ち着かなくて、SS撮影の時とか以外はほとんどカースドコート着込んでるくらいになりました。
カーム君を作成するに当たってデフォとして元から考えていて、作成時に最初に買い与えてあげたのもこれらカースド関連のアイテム。最初期は私服扱いでユーマ・レプカなんかも着てたなーって思うと、ほんと懐かしい時代ですね!

ともあれそんな思い入れのあるコスチュームであるカースドコートですが、今回のスクラッチで非常にカーム君の戦闘服イメージそのままに新しいもの、それで居て設定ともかみ合うものが実装されたので、この度めでたく、そのコーデを新しいデフォにする事に致しました!

いや、本当は今年の夏頭くらいの段階で、1年と言う節目だし、そろそろデフォ服もかえるべきかなー、とは思っていたんです。
先程お話したフロートエミッションが夏服、と言うお話も、そういうところから来てたりします。ただ、やっぱりどうもデフォにするほどはしっくり来なかったんですよねー。故に夏服、と言う形で落ち着いたと言う経緯があります。なお8月には既にカースドコートしか来ていなかった模様(

そんなこんなで、早速お披露目タイムです、カーム君の新コーデ!

新コーデカーム君

と言う訳で、ドーン!

多くの方々が予想されてたとは思いますが、今回で追加された男女双方にあるタイプの新レイヤリング、"フロワガロウズ"です!

僕、新スクラッチのアイテムは基本試着して欲しいのがあるか確認してから引くようにしてるのですが、カーム君の場合カースドフードが髪型扱いの為、デフォであるカースドコートの状態で試着すると、フードついた変な格好、になっちゃうのですよね。
今回のフロワガロウズもそのパターンで、カースドフードのくっついた変な格好になる・・・・・・と思いきや、ご覧の通り言うほど違和感が無い!
フードが付いて無いと設定上カーム君の戦闘服として採用しにくい前提上、フードがかみ合ってくれるのは非常に嬉しい!
そしてフロワガロウズ本体とカーム君自身もちゃんとかみ合っている。おまけにレイヤリングアイテムなので、既存・今後のもの含めてOuで季節や気分に合わせて幾分か変化も付けれる!故にこれまでのカースドコートのように、変化ほぼなしのコーデでなくなるというメリットが新しく付きました!個人的には今までのカースドコートの変化無しに不満は一切無かったのですが、見てるほうはその限りじゃないですもんね。

そしてもう1つのメリットとして・・・・・・。

リィズとお揃いのアレ

ネックレス系統のアイテムが、無理なく付ける事が出来る!

実は前回更新から今回までの間に、カーム君のデフォ装備アイテムとして、ラッピーネックレスが追加されたのです。リズとお揃いのペアルック。(設定上はリズからカーム君へのプレゼント扱い)

なのでカースドコート、私服系のコーデ含め、このラッピーネックレスを常につけるようになったのですが、カースドコートだと胸元がごちゃごちゃしててラッピーネックレスが目立たないどころか、そこにネックレスがあることが違和感だったのですよね。
しかし今回の新コーデのガロウズは、胸元がすっきりしているのでラッピーネックレスも違和感無く、ちゃんと主張してくれるので非常に良い!
この要素は正直非常にポイントが高いです。
個人的にラッピーネックレスは、本の特典アイテムなのになんであんな安いのか疑問に思ってるくらいのお気に入りアイテムなので、こう映えてくれると凄く嬉しい!

後現状気になっているのは、右腕が露出してしまっている事くらいなので、この辺はちょっと上手いこと隠せるアイテムを探してみようかな、と。
さて後は、いつものように気付いたらカースドコートに・・・・・・、とならないかどうかですねw
最初は少しなれないというか、違和感あるかもしれないですが、数着て頑張ってなれてみようかな、と思います!

皆様もこれから新コーデカーム君のこと、よろしくお願いします!




と言う訳で本日の更新でした!
書き始めるまでが時間のかかるブログですが、書き始めると途端に楽しくってあっという間に時間過ぎて行きますねー!

こういう時間、もっと増やせれば良いのですが・・・・・・w

では、今回も閲覧有り難う御座いました!

-END-

遅まきながら、アークスフェスのご報告。


復帰して以降、ちょっと思いもよらない形で良い事・有り難い事がありました。
細かい事は話すのが面倒(ヲイ)なので省かせて頂きますが、この場でお礼を先に。

皆様、今までうちのブログに訪問して頂き、読んで頂き、本当に有り難う御座いますっ。
これまでの前科的に期待出来る要素は無いかもしれませんが()、これからも頑張って更新していきたいと思いますので、どうぞ末永くお付き合いの程をよろしくお願いいたします!


・・・・・・言いたい事を相変わらず纏められて無い気がする(
皆さんこんばんわ、雅ぽんです!




新たな時代を進みましょう


新年あけまして、オメデトウ御座います!(激遅

去年は本当に色んな方にお世話になりまして、それでいてそれをお返し仕切れなかったなぁ、と思った1年でしたので、今年はそれを確実にお返ししていければいいなぁ、と思っております!
それから、この段階で既にお気付きかと思いますが、今年も相変らずのマイペース激鈍ぽんぽこりーなですが、何卒よろしくお願いします。


さて、ご挨拶もこれくらいにして!皆さんこんにちは!雅ぽんです!




PSO2

今年も開幕から、こちらにて。
去年の終わりの頃ですが、凝りもせず新しいうちの子が増えました。

アラタお披露目

アラタ・導・レイリィフ

ダンス37を買った頃、このダンスが似合うような、黒髪のキャラが欲しいなぁ→EP4も近いなぁ→イケメンキャラ欲しいなぁのコンボから生まれた子。
黒髪ロングな男性ニューマンと言う不思議な組み合わせ。作ったは良いけど持たせる武器から何から、設定何も考えずに作ってしまったのでしっくり来なさ過ぎてちょっと焦って作ってしまったかなぁと言う子。


本当に進歩が無いものですが、名前の由来だけはちゃんと考えていて、丁度この子を作った頃にガンダムの作品「鉄血のオルフェンズ」にはまっていまして、それに登場する"クーデリア・藍那・バーンスタイン"のような、和と洋(?)が混じったような名前にしたなぁ、と言うところから、「新しい年を目の前に、それに向けたキャラクター、そして新しい出会いに期待して」と言う意味から"アラタ"。
続いて、このアラタが、雅ぽんの今後、そして新たな出会いへの道標になってくれる事を祈って"導(シルベ)"。
最後に、これはもう本音の本音ですが、正直新キャラ作りたくなるこの病気みたいなものから救って欲しいと言う事から"レイリィフ"。救済の英語、Reliefの発音がレイリィフに聞こえたので、そこから貰ってます。


そんなアラタ君なのですが、設定が全然決まらないので本当にどうしたものかと。一応それっぽいのは思いついてるのですが、あまりにも大雑把なので、もう少し煮詰めないと武器から何から全く決まらないので、EP4までは取り敢えず育成お預けになりそうです。後、キャラクリ自体はEP4の新要素前提にしているので、まだまだ修正予定です!


続いて、もう1人紹介したいのが

シューエ・アラカルト原案1

この子!

名をシューエ・アラカルトと言います。
EP4に入るとキャラ上限の開放、そして無料作成枠の1枠追加が来るので、それを利用して、去年のうちに仲良くなった9鯖のフレさんと遊ぶ為のキャラを作ろうかなぁ、と思って現在キャラクリのベースを作成中の子です。

この子は設定・名前の由来ともに既に十分な形になっているので、EP4入ったらすぐ稼動できるかな、とは思っています!ただ、キャラクリが未だ完成していないのですけどね(

シューエは元々、自分のキャラクリ中毒を、これで"終焉"にさせる(この終焉と言うワード自体は、防衛戦の終焉から頂いて)、させたいと言う思いから、終焉→シューエン→シューエ。

ここから、シューエだけだと思いも浅く、音としてもさびしく感じたので、最初は響きで「アラカルト」とつけようと思ったのですが、この"アラカルト"と言う言葉、既にちゃんとした意味があるようでして。
調べてみたところ、おおよそですが「一品料理・お好み料理」といった意味があるらしく、そこから意味を貰う事にしました。

料理にも色んな種類があり、同じような料理も作り手の味付けや調理の仕方、そう言った要素から差が必ず出ます。そしてアラカルトは、そんな風に色んな種類の中から、一品選んで頼むこと。
同じように、ぷそにも色んなキャラクリがあり、同じ種族・同じようなキャラクリでも、作り手の好みや思いで必ず差が出ます。そんな、色んなキャラ・似たキャラクリのキャラの中から、シューエがみんなから選んでもらえるように、皆から好かれるように。

そういう風に祈って、最初は響きだけで考えた"アラカルト"と言う言葉を、そのままお借りする事にして、"シューエ・アラカルト"。


このシューエは9鯖の人と遊ぶ為に、キャラクリしたらすぐに稼動できるようになって貰えないと何かと困るので、その関係で設定も早い段階でがんばって煮詰めました。久々のキャス子なので妙に気分が乗りましたね!
後は前述通り細かいキャラクリの部分と、EP4追加部分が勝負かなぁ、と!


因みに
シューエのジト目良いよネ

シューエ、ジト目がとにかく可愛い。
カーム君もそうですけど、こういうジト目する子凄く好き!自分に向けた視線であっては欲しくないですけど!




と言う事で今回の更新でした!
年が変わったので色々と方針を変えたい事もあるのですが、そちらは今度ゆっくりと!

次は月曜日くらいが目安になるかな?その頃にまた遊びに来てくださいなー!
では、今回も訪問有難う御座いました!

-END-
↑