何かおかしい。そう思ったんだ

最近、相変わらずいろんな人のブログを見ています。
だんだんブクマする種類が増えてきているのですが、大抵はやっぱりガチガチした内容よりも日常的な内容が多いですね。

やっぱり変にギチギチしてるより、楽しい雰囲気の方がみてる方も楽しめますよねー!

・・・・・・・と、言いつつ、自分は考察ばかりなのですが。

まぁそんなわけで皆さんこんにちは、雅です!




PSO2

平常運転からPSO2。

最近はフレとやった時間もあればソロの時間も多かったなー、とひとりでに振り返りながら本題。
冒頭で楽しい話題の方が考察よりみんなに有意義だよね!みたいな発言をしておいて申し訳ないが、とても興味深い情報が出ていたので、ぜひ見て欲しい。

取り敢えずはまぁ、これを見て欲しい。

上のURLへ飛ぶと、刀と弓を含む、今の現存武器種の、初期武器と比較した倍率の伸びの話が上がっている。

ここで注目したいのが、動画内終盤にて登場している、リカルバリの倍率。
動画内でも説明があるが、なんと俺の愛用している武器、「リカルバリ」は、なんと予想外の「☆12武器にも匹敵する性能」を秘めているのである!(あくまで倍率上の話。実際は潜在の関係からそこまでのものはない)

更に恐ろしいのは、弓内における、武器の性能の話。どういう事か説明しよう。

先ずは同じ射撃武器で、数値を参照しやすいTMGと弓の、初期武器の「ツインマシンガン」と「バレットボウ」の比較を見て欲しい。


・ツインマシンガン
射撃力86→+10時129

・バレットボウ
射撃力79→+10時118


ここから見るに、武器のモーション倍率等は一旦のところ置いておくとして、バレットボウの方が射撃力の基礎数値は低い事が見て取れる。

次に、上位武器を比較するために装備条件を考えよう。

現状、TMG等の射撃武器の最高装備条件は射撃値650。(だよね?違っても今回はこの数値で比較させてください)
対して弓は技量が装備条件な事が多いので、今回は技量条件の最高値をエンペルアキシオン等の450と仮定します。(こちらもあくまで仮定。もっと違ったら追記なりであとに増やします)


こうした場合、先ずリカルバリの装備条件は、技量条件の最高値に届いていない410
この数字はガンスラッシュの輝石交換武器にして、高性能武器の「ルージュコフィン」と同じ数値なので、技量の催行条件のものの中では、最高値のものと装備条件がかなり余裕があります。

つまり、それだけ伸びしろがあるという事ですね。

次に、さっき出した「射撃の最高装備条件である、射撃値650要求」の話に戻ります。

ここでも先ほどの初期武器の比較にTMGを出したので、射撃値650のTMG、「パンドラエクストリーム」と、要求難易度的にはそれよりか低い「リカルバリ」を比較してみましょう。


・パンドラエクストリーム
射撃力503→+10時955

・リカルバリ
射撃力501→+10時951


この差、わかりますでしょうか?
最初の、対等な条件での比較の段階で「TMGの方が弓よりも射撃力が高い」、と言う結果でした。

それに対して今回は、「装備条件から見るに、弓の方が不利な条件での比較」にも関わらず、数値はほぼ同一、と言う結果になりました。

弓の方が不利にも関わらずこの数値が出ているところを見ると、装備条件が対等になった場合弓の圧倒的勝利になることがとても高くなります。
これは初期武器の比較を見るとどう考えてもおかしい

まぁ実際のところの話をすれば、Brはスキルツリーが刀と弓と言う2種類に完全に分岐しており、片側のツリーはもう片方に対して「完全に」意味をなしません。
他のクラスもそう言う事はありますが、それ以前に他の職業はほとんど、そう言う事ができるようなSPがありません。つまり、必然的に特化ツリーになることがほぼ目に見えています。

対して弓はSPが余ってしまい、かつその余ったSPを火力上昇系の物に振る事ができません。

そう言う点を考慮した場合、この措置は「当然」と言うべきでしょう。
しかしこのゲームは常に状況の変わり続ける、「オンラインゲーム」だ。
オンラインゲームはアップデートの度にそう言う「当然」と言わせてきた要素が「当然」じゃなくなる可能性を秘めています。
にも関わらず、こんな早期からバランスを崩壊させる可能性を秘めていていいのか。

何とも、悩ましいところです。



ここまで話したところでこれを言うのは、自分が弓使い、と言う点も相まって言い訳にしか聞こえないでしょうが、一言言わせてもらいます。

現状、上の動画や自分なりの考察による伸び代の可能性の高さを考えると、弓は明らかに壊れ武器です。

ですが実際は、ツリーの完成度の関係や前回記事でも書いたような弓の特性等の関係から、数値程の性能を発揮してくれる武器ではありません。


なので上の動画や自分のこの考察を見て、一言に「弓は強い武器だ、修正しろ!」みたいな考えは起こさないで欲しい。
俺は弱くても、愛で使っていくタイプなので修正云々は気にしません。
ですが大勢いる弓使いの方々の中には、そう言うのを気にする人や、今の性能だからこそ弓が好きな人もたくさんいると思います。
そう言う人達がいる中で、ただ表面上のものだけで強い弱いを判断し、使って実際強い弱いも試してみないうちから修正しろ!と言い出すのは最早冒涜でしかないと思います。

だからこそ、皆も使って、実際その数値が強い数字なのか、それとも見掛け倒しなのか。それをわかってほしい。
そして、それをきっかけに弓に興味を持って、弓をどんどん使うようになって欲しい。

そうやって弓を使っていれば、気づけば貴方も、弓使いの1人になってるはずです!きっと楽しいですよ!弓!


と言う、弓への誘導。

まぁホントの話、百聞は一見に如かず、でしたっけ?そう言うやつです。

実際に使ってみれば弓はとっても楽しい武器ですし、表面の数字上程壊れた火力は出しません。
だからほら、弓つかお!弓!楽しいよ!TMGも楽しいけど、弓で狙い打つのホント楽しいから!

囲まれたらきつけどね!




と、言う訳で今日も堅苦しくなってしまいましたけど今日の更新でした!

ホント、弓はこの数字のせいで敬遠されそうな感じしてやだなー。運営さんどうにかして欲しいなぁ。


あ、後、以前の記事の方に水着の話が上がってましたが、そこは諸事情の関係で明日か明後日、SSが取れたら書きたいと思います!

コメントくれたちぃさん、申し訳ないですけどもう少し待ってくださいっ

-END-
スポンサーサイト

弓と言う武器を考えてみよう


うおー!

なんかやる気ですよ、雅です!


・・・・・・・・、うん、なんか唐突にすいません(´・ω・`)
ブログ更新意欲が沸いてるよ!って意思表示なので、どうか許してくださいな(´・ω・`)




PSO2

簡易冒頭からPSO2。

最近はキャラクター作成権をもらえてキャラクターが更に増えた事もあり、サブキャラのレベリングが激しいです。
とにかく全体的にサブのレベルが上がってきていて、おまけにメインメンバーの子達も新しい職業のレベリングを始めたので、とにかくブーストアイテムがマッハですね。

まぁそれは今回さておき、今回はこの一週間近く弓を使ってきた立場として、これから弓を手に取る人達に向けて軽い考察的な物を並べていこうかな、と思います!

 ~ ~ ~

弓を使ってみよう

先に断っておきますが、この記事はあくまで「弓を一週間と少しの間、大事に大事に使ってみたプレイヤーの個人的意見」であり、それを強要したりする訳もなければ、これが答えでもありません。
もっと研究している方がいればそちらの方の方がより有意義な意見を出してくれると思いますし、とにかく、これはあくまで一ユーザーの意見の受け取っていただきたいと思います。


Q.弓ってどんな武器?

先ず、弓は今回実装された新クラス、『ブレイバー』において、もう片割れとなる武器「刀」とは対極の、「こちらにまだ攻撃を当てられない距離にいるエネミーに対して、相手の距離にはいられる前に殲滅する」事を得意とした武器です。

その特性上、遠距離の敵に対して高い命中精度と攻撃力を持つ、狙い撃ちの筆頭「マスターシュート」や、エネミーが近づこうとしている道中に置く形で設置し、進行を阻みながらダメージを与えることの出来る「グラビティポイント」や「トレンシャルアロウ」が主力のPAとなると思います。

また、弓の特徴のもう1つとして、通常攻撃を始め多くのPAを、「溜めて撃つ事が出来る」点があげられます。

実際使ってみるとわかるのですが、ダメージを上げる上でこの溜めの動作はとても重要で、これを行うことで、「溜めずにPA、及び通常攻撃を連射」した場合よりも、高火力でありながらPP消費を抑えて攻撃することができます。
この点から、弓は基本的に「溜めてから撃つ」武器だという事が言えますね。


この項目をまとめると、だいたいこんな感じ
弓はガッ!って力を溜めて、エネミーがまだ近寄れないような遠くからどシャーン!ってドデカイ一撃を叩き込むのだ!イメージ:パティ


Q.じゃあ弓は、道中ではどんな風に使えばいい?

正直に話しましょう。弓はそもそも、道中向きの武器じゃない。

弓の主力PAは、「マスターシュート」「カミカゼアロウ」「トレンシャルアロウ」「グラビティポイント」のあたりになると思います。
しかしこれらのPAは、単体に対して高火力を発揮できるものだったり、性能は悪くないけど、範囲性に優れないものだったりします。
一応「トレンシャルアロウ」や「グラビティポイント」は決して範囲が狭いわけではないのですが、道中の様にとても広範囲にわたってエネミーがポップした場合、それに対して対応出来る位範囲が広い攻撃か?と言われると、そこまで広くないんですよね。
また、狭い道や一本道等だと「トレンシャルアロウ」や「グラビティポイント」も幾分か機能するのですが、これらのPAは性能以上に「他プレイヤーへの視界妨害が激しい」と言う点があります。

正直言って、メギバースやゾンディールでも視界が悪くなる事を気にする方がいるので、常に雨のようなエフェクトを放ち続ける「トレンシャルアロウ」や、メギバース以上にどす黒い空間を作り出してしまう「グラビティポイント」は、とにかく視界妨害が激しいです。
他の武器も視界妨害をしやすい攻撃手段は多々あると思いますが、弓のこの2種はそれらと比べても特に視界を妨害しやすいと思います。

これらを総合すると、弓は比較的道中向けの武器でないと言えます。


Q.じゃあ弓はどんな場所で輝けるのさ!?

ボス戦です。

とにかく単体相手に当てやすく高火力を発揮してくれる「マスターシュート」と、驚異の瞬間火力を持った「カミカゼアロウ」がボス討伐を一気に加速させてくれます。

基本的にはブレイバーのスキル「ウィークスタンス」を発動し、素の数値の段階で高い攻撃力のPAの火力を更に底上げし、エネミーの攻撃が全く当たらないような距離から弱点に向かって「マスターシュート」を放つだけのゲームです。
ボス部屋の開始段階では基本ボスエネミーはこちらに攻撃を当てられないので接近行動をとってくると思いますが、こちらは開始地点で既に「マスターシュート」の射程範囲内ですので、トロトロと接近しようとしているボスエネミーの弱点、もしくは頭に「マスターシュート」を叩き込むだけでも、相当なダメージを与える事ができます。

特に頭は、射撃武器である弓では"ヘッドショット判定"の関係でほぼ必ず弱点判定をもらえますので、弱点が狙いづらいエネミーに対してはヘッドショットを狙うといいでしょう。

その上でエネミーが攻撃を当てられるような範囲までにカタがつかなかった場合は、「カミカゼアロウ」の出番です。

このPAは恐らく弓のPAの中では最もDPSが高い攻撃です。 
唯その代償として、エネミーに対して突っ込むモーションから始まり、エネミーに突き刺さった後エネミーを蹴り上げ距離を取り直す、と言う、一時的に相手の正面まで行かなければならない、と言う相当危険な要素を孕んでいます。

ですがこのPA、本来なら刺さってから蹴りで距離を取り直すまでに、引き抜くまでのホールド時間が入るのですが、ノックバックダウンしない敵に対してはこのホールド硬直が発生しません。
つまり、刺さった次の瞬間にはもう蹴りのダメージとともに安全な範囲まで離脱する事ができます。

そしてボスエネミーはノックバックしないので、「マスターシュート」を超えるダメージをたたき出しながら一瞬で安全な距離までとんぼ返りする事ができるのです。

この安全な距離までのとんぼ返り、過信できるほどの距離は取らないのですが、それでもいくらかの距離は取れるので、接近されたら間を見て「カミカゼアロウ」から離脱するのもアリだと思います。


後は、このゲームで遠距離武器を使う基礎さえできていれば、ボスエネミーが倒れるまで不安定な事もなく安定してそれなりの速さでボスを倒せると思います。

まぁその辺は、この記事を元に実際にフィールドに出て慣らしていってください!




と、ここまでが弓を使う上の基礎編です←え

本当は1つの記事でもう2項目程書く予定だったのですが、熱中してかいていたら、こりゃ酷いくらいの長さになってしまったもので・・・・・・w

内容的にも次が中級編?レベルの内容になってますので、明日にでもINする前に中級編を書き上げてみようと思います。
が、頑張って書いてるんだから、こんなのいらない!とか言わないで、是非1回弓を触ってみてください!

きっと新しいPSO2の楽しさが待っていますよ!


てなわけで、本日の更新でした!

-END-

ロングレンジ、始めました

案の定です。

案の定、EP2にどっぷりハマってしまいました。気付いたらもう1週間ですよ。

そしたらですよ?

意外に復活宣言してから、ブログ見に来てくれてる方がいるじゃないですか!正直ほとんど更新サボってたので、もう誰も見てないと思って、1から頑張るかぁ、みたいな意気込みでいたんですけどねw

そんな訳で皆さんこんにちは、雅です!




PSO2

安定のPSO2。いや、待望のEP2きましたね!

本当に待望だったので、嬉しくてずっと弓ばっかり引いてました!
やはりというべきか、嬉しい事にというべきか、とにかく弓、楽しいです!

通常攻撃の段階でチャージ・非チャージを選べ、簡易接射ホミのような性能を兼ね備えた「マスターシュート」に、状況こそ選ぶものの驚異のダメージを誇る「カミカゼアロウ」。
他にも高火力貫通属性の「ベネトレイトアロウ」や離脱用射撃の「シャープボマー」、エネミー集めの「グラビティポイント」等、どれも安定したスペックを持っていて、とても使い易い武器としてまとまっていると思います。

あ、1つ紹介しそこねましたけど、「トレンシャルアロウ」も優秀ですからね!


まぁとにかく、弓好きな自分としては、非の打ち所が無い、相当完成された武器だと思いました!

そんな訳で弓をこの一週間引き絞ってきたわけなので、一時近況報告。

Brレベル

先ずはBrのレベルですが、ようやっとVH終盤戦が見えてくる、50代に到達しました。

因みにステータス画面の内容は、

・武器:リカルバリ+10
・ユニット:ヴァーダー一式※全部位にファング・ソール、シュートⅢ、スピリタ・ブーストをつけたもの
・サブは画像通りHu48

の状態のもの。

ユニットは褒賞期間の際にGu用に組んだものをそのまま使えたので使っているのですが、Guや弓特化Brは被弾率が必然的に下がるのでPP仕様となっています。
その上でソールがマイザーでないのは、3部位だけではファングと3しか変化がない点、そしてその3の差でもう1発PAが追加で打てればそっちを優先したのですが、そうではない点から、コスパの良さと耐久補強が出来るファングを選びました。

見栄え的にはマイザーの方がいいのは分かるけど、実用性で言ったらファングだから、しょうがない。

因みに、現在はサブ職をHuにしていますが、弓特化Brの特性上、弱点の威力を底上げしてボスエネミーを瞬殺するのが弓の基本的な戦い方になるので、将来的にはサブRaを目指しています。

弱点ヒット前提の弓において、弱点限定とは言え高倍率のウィークスタンス・ウィークヒットアドバンス、そして相手の部位を強制的に弱点部位に変更するWBの3コンボは、やはり偉大であり、安定火力です。

代わりにボスエネミーの登場しない道中では圧倒的低火力をさらけ出す可能性がありますが、その辺は後述のとある武器に頑張ってもらうとします。





と、言う訳で1回区切って武器。

先ずは大本命となる、弓の方からご紹介しましょう!

リカルバリ

先ずはこの、「リカルバリ」です!

このリカルバリは、現状存在する弓の中で、表面数値・実ダメージ共に最強の座に着く、トップランクの弓!
+10時の射撃力は951と、惜しくも1000には届いていませんが、その辺はスロットの方でどうにかしたいところ。

そしてこのリカルバリですが、「ラッキーライズⅠ」がついていながら属性がマイナーな氷な点を見てもらえると多少察しやすいとは思いますが、自泥品です!

今回の仕様変更で、自分の装備出来る武器のドロップ率が上がる、と言う仕様変更が来たので、水曜日・木曜日で必死にレベルを上げ、金曜日の夜にチム面に手伝って貰って拾いました!

因みに掘り始めてから拾い当てるまでにかかった時間はおおよそ2時間程!

この日の為に褒賞期間にすら使わないで取っておいたトラブ100と250%込みでしたが、こんなにもあっさり出てしまったものですので、運命的なものすら感じましたね!

とにかく、前述しました通り現状では最強の弓ですので、相当劣化し、型落ちしない限りは大事に使っていこうと思います!あっ、もしPSO2がモンハンとコラボして、シスネがくるとか言ったら話は別だけどね!


そしてお次は、もう1つ、Brの時にとてもお世話になっている、先程もちらりと話題に出したこちらの武器!

エンペルアキシオン

えーっ、実は紹介遅くなっただけで、Gu時代からお世話になってる一丁、エンペルアキシオンです!

こちらも参考程度に解説。こちらはアイコンでお気づきの方もいると思いますが、全クラスで装備する事の出来る武器種、ガンスラッシュです。

このエンペルアキシオン、通称"黄金銃"は、現在存在するガンスラッシュの中でもトップランクの性能を誇ったガンスラッシュです!
その性能は、+10時の射撃力は、現状唯一の☆11ガンスラッシュ、「機甲剣メックカタール」に次ぐ第2位!

現実問題では属性強化のしやすさや潜在のかみ合いの問題などから他の一部ガンスラッシュに負けている、とも言われていますが、それでもその性能が最高峰のものである事に変わりはありません!

そんなエンペルアキシオンですが、こちらも実は自泥品w
昔カプcをaに変換する為にチームメンバーと行ったアド砂漠にて、運良くドロップしました!

基本的に世間ではあまり良い印象を与えないアナザーヒストリー付きEXPブースト武器ですが、エンペルはその性能の高さから"まだ"許容範囲らしいので、有り難くアナヒスEXPで使わせて貰っています。

これがドロップした当時は、「同じ超低確率のレア武器なら、こっちよりパンドラ(当時最強だったTMG。現在でも最高峰)の方が欲しかった!」と嘆いていましたが、今となっては出口バーストの時に文句を言われずアナヒスEXPできてしかも高火力な、大事な武器の一本となっています。

てか、これをSWドロップ出来た事も凄いとは思いますが、どちらかと言うと属性34で拾えた事の方が凄いと思ってる自分がいますw


最後に刀ですが、残念ながらこれだけは未だに量産の物を+10にしただけの物を使っています。

弓・ガンスラ共に☆10のしかも高性能の物を使ってしまっているせいもあって、なんか今使ってる刀の後継ぎは☆10の刀にしたいんですよねー・・・・・・。

そんな訳で最近は刀掘りに熱中してます。

最悪他の武器ドロップさせて売りさばいたお金で購入!でもいいから、早く☆10刀手に入らないかなー!

取り敢えず、以上でBrの装備報告でした!



因みに、褒賞期間やそれ以前にも、☆10含め色々と今使っているような武器を入手したのですが、そちらの方は機会があったら順次報告していきたいと思いますので、そちらも宜しくお願いします。





と、言う訳で、最近のBr事情でした!

キャラクリ中毒な自分ですので、今回のアプデで追加されたキャラクター作成権も当然使ったのですが、そちらの方はまた後日、と言うことで。

と言うか、後日書くって言いながら書いてない記事をいくつか書かなきゃ・・・・・・。

土日の間にちょっとずつ書いていけたらなー、と思っていますので、宜しくお願いします!

-END-

楽しみすぎて眠れない夜が、ここに


最近、人様のPSO2ブログを読みあさるのが日課というか、趣味なってます。
何て言うか、人様が楽しそうにしてるのを見たり、レア泥報告してるとこ見ると、自分の事の様に嬉しくなってしまうんですよねーw

まぁそんな感じで、人様のブログを楽しんでいく一方で、「もしかしたら、自分のブログもそうやって、読んでいる人に楽しさや喜びを分けてあげられるかもしれない!」と言う、多少自意識過剰?な感情を抱いたので、丁度今日からPSO2も第二章、EP2へと突入することですし、また少しずつブログ更新を再開していきたいと思います!

そんな訳で皆さんこんにちは、雅です!




PSO2

と、言う訳で先ずは報告を何点か。
前回の記事で1ヶ月ぶりくらいに更新したにも関わらず、近況報告らしいものが何もなかったので、この報酬期間ブーストの件も兼ねて、ここで報告させて頂きます!

あっ、武器の方も色々揃えたのですが、そちらの方はSSを撮り損ねているので、今日の夜の更新の時にさせていただきますので、ご理解の程を宜しくお願いします。


 ~ ~ ~

近況報告

えと、こちらもSS無いので見栄え悪いかもしれませんが、古い順?にやっていきたいと思います。
先ず最初に、自分の所持キャラが遂に10を超えました。

はい、馬鹿です、キャラクリ中毒です。

前にこちらの記事でも少し触れたのですが、俺はとにかく、このゲームの楽しい要素の1つに「キャラクタークリエイトの幅の広さ」があると思っています。

それは容姿はコスチューム、アクセサリーの幅広さも勿論ありますが、キャラクターボイスの数の多さやAWの存在による、キャラ立てのしやすさが、俺の中では1番大きな要因になっています。

このゲームを物語とした時、当然登場人物は少ないより多い方がいいですよね?
そうした時、自分の好みのキャラがたくさんいるのはとにかく楽しいことです、個人的には。

そんなふうにして自分の好みのキャラクターをどんどん増やしていった結果、たどり着いたキャラクターの総数。それが、10。
やっぱり数が多い関係で育成の手が行き渡ってない部分は大いにありますが、それでもやっぱりとても賑やかで、とても楽しいです。
流石に1つのアカウント内で10キャラも持ってしまうと、またキャラクリ中毒が発症した時にキャラが制限数の関係で作れなくなってしまうので、それの関係で今はアカウントをメイン含めて3つもっています。

ので、実は明日のアップデートで増えるキャラクリ無料権利を行使すると、実は「7月17日より、所持キャラ数が13キャラになる」何て事態が起きたり。

まぁその辺は、SSも込みで追々報告させて頂きます。後、もう2ヶ月以上も前に、フレに「雅さんのキャラ多すぎるから、紹介記事作ってよ!」って言われてるんだよね・・・・・書かなきゃね。

 ~ ~ ~

レベルの話

はい、と言う事で、時間が経って1番目に見える変化って何?って言ったらやっぱりこれですよね、レベル。
と言うことでレベルの方なのですが、今回の報酬期間ブーストの関係もあって、メインキャラの雅ぽんのGuがLv.60でカンスト、次いで第1サブの扉之咲みなも、通称みーちゃんがFo/Te共に60でカンスト致しました。

因みに、やはりというべきか、メインキャラの雅ぽんより、うちのチームに足りない法撃役のみーちゃんの方が「メインサブ両カンスト」は早かったですね。
まぁその原因の1つとして、雅ぽんのGuのサブを火力のHuか、サポート・ドリームアタックのRaにするか、で決めあぐねていたのもあると思うのですが・・・・・・。

更に、みーが前々よりダブセを使いたいと言う理由で上げていたFiもようやく大台の40代に入り、雅ぽんのサブ用のHuも47と、結構進歩しました。

止めというべきか、新サブの1人でもある扉之咲アスカもRa/Huで47/41と高めの水準を持ち始め、ADVに行くには少し厳しいですが、チム面のVHやTAくらいは付き合えるところまで来ました。
今週の期間中にアディ掘りをしていた成果などもあって、この3キャラは強化DFのような、終盤戦レベルのイベントがこない限りは、その時々に合わせて選択できるようになってきて、個人的にはすごく楽しいところです。

まぁ、ブースト期間も終わってしまいましたし、後述の問題もあるので今後は少しずつレベリングをやっていこうかな、と思っています。

 ~ ~ ~

PSO2-CODE:E2

前置きという名の報告が遅くなってすまない。待たせたな、ここからが本題だ!

と、言う訳で、遂に本日から実装されますね、ファンタシースターオンライン2大型アップデート、code:EPISODE2!
前からお付き合いある方は知っているかもしれませんが、俺は大の弓好きです。
どんくらい好きかというと、嫁にできるものならしたいくらい好きです。気の迷いでも何でもないです、マジです。

そのくらい、好きな弓な訳で、MHF-Gの方も、フォワード応援コース(今の狩人応援コース、でしたっけ?)の実装に大きな不信感を抱きながらもMHFを続けていたのは、大好きな弓があった事と、それにふさわしい、俺が知る限り最も美しく、洗礼されたデザインを持っていた「白い弓鬼・ラピス」が存在したからだと思っています。

俺は今でも、モンスターハンターにおける弓とは、「純白の防具・ラピスを纏いながら、蒼い強者のオーラを纏った弓・覇種弓を引き絞るもの」だと思っています。先日のアップデート、G2にてG級秘伝が実装されたそうですが、あんなものは弓の防具・弓の相棒として認めません。

おっと、ちょっと情が入りすぎて話が脱線しました、話を戻しましょう。

まぁ、ここまで書けば少しは俺の「弓に対する情熱・愛情」というモノがわかっていただけたと思いますが、その弓がPSO2でも使える時が、今もう、本当に目の前まで迫っています。
本当はその瞬間を最高の状態で楽しむ為に少しでも寝て、ちゃんと学校(と、言っても、水曜日はサークルしかないのですがw)に行ってから、最高の状態でやりたいのですが、ワクワクし過ぎて寝れない自分が今ここにいます。遠足前の小学生ですね、こりゃダメだ

確かに、SPO2の弓はモンハンのような、俺好みに洗礼されたデザインでないかもしれないし、PAが俺の求める弓像とは違うかもしれません。おまけに俺が弓の唯一の相棒と認めている防具、「ラピス」すら纏う事ができない。
でも、先にここで断言しましょう。俺は今まで使ってきたどんなゲームの弓よりも、ましてやPSO2で今まで1番愛していたTMGよりも、今日から実装される「PSO2の弓」を愛しましょう。

何故ならその弓こそが、どんな形であれ、「俺という人間の中の、弓の最先端」だからです。

今まで俺が愛してきた弓が、新しくなるにつれ逆に劣化することなどないと、過信できるからです。


今日は俺が愛してきた弓が新しい一歩を踏み出す日。俺の弓の歴史に、新しい一ページが刻まれる日です。
俺はバレットボウが、今まで俺が愛用してきたTMG達の様に、周りからあまりいい目で見られない武器だろうと、この武器を使い続けるでしょう。
それが俺の弓への愛だし、ここまで共に戦ってきておきながら、あたかも捨ててしまうように乗り換えてしまうTMGへの敬意だと思うから。勿論、TMGも勿論使い続けるけど、その上で、この心構えは必要だと思っています。

だから・・・・・・。


だから、はよ俺の愛情に答えておくれ、新時代の弓よ




と、言う訳で、ようやく念願の弓が使える!という事で、だいぶ・・・・・・、と言うかガッツリ暴走してしまった俺なのでしたw

もしかしたらちょっと異端に見られるかもしれませんが、人の思考は人それぞれです。願わくば俺のこの弓愛を、少しでも理解して頂ければ・・・・・・、と思います。

それではまた、今度は出来る限り全日更新目指して更新再開していきたいと思いますので、これからもNext game!を宜しくお願いします!


-END-
↑