忙しい時ほど更新したくなる法則

ブログはいつも忙しい時にばかり更新したくなります。

皆さんおはよう御座います、雅です!

余裕のある時はゲームをしたい、娯楽を楽しみたい。そういう欲望の塊です←




PSO2

今日も短めになると思いますが、ぜひお付き合いを!

先ずは先週の総括ですが、結果から言えば計画ミスの多い、でも補填の効くレベルだったなー、と思いました!
先ず装備強化ブーストですが、こちらは後になってから倉庫を覗いて強化忘れに気付く品が続出!
大方の武器はすぐに使うようなものではなかったので、次の強化ブーストの時でいいかなー、という結論に至りました!

しかし、エリュシオンを強化し損ねたこの罪は大きい・・・・・・!


次にEXPブーストですが、こちらは恩恵を受ける時間こそ少なかったものの、アスカのレベルを約1日で17→46にまで成長させられたのはとても大きかったと思います!

後はサブHuのほうもそこそこに成長したので、これは大きな成果だったのではないかと。

こちらもどちらかというと満足な方でしたが、折角だしもっとやりようがあったのではないかなーと。

続いてレアブースト。
こちらは正直、"出る時は出る、出ない時は何やっても出ない"の理論の人なので、特に気にしてなかったり。
でもそれらの理論が通用しない、レアドロップブーストが唯一信頼できる状況、Extクエストはもっと行っておくべきだったかなー、と。
こ、これでも30枚は消化したんですよ!(震え声

最後のレアエネミーブーストですが、こちらも冷静に考えたら、後アスカのRaのPAがフレイムバレットLv.16とグローリーレインLv.16だけでフルコンプだったのに、何故行かなかった・・・・・・。
代わりにところどころではじめてみるレアエネミー、タガミカズチさんに会えたのでよしとしよう、という形になりました!


こうやって見ると、後悔の要素強いですねーw
まぁ自分はそういう時もあると思っているし、実際バイトが多めだったので仕方ないなー、と特に気にしてませんけど!




話変わって1番くじ。

PSO2の1番くじ、遂に出ましたね!
年明け前から話題自体は出てたので、実はバイト先の店長にお願いして"年明け前から"1番くじのロット買いをお願いしていました←
あ、ロット買いって言うのは、要するに一式全部購入って事です!
因みに3万ほどはたきました←

その結果、セブンイレブン制服FとM、そしてミュージックディスクの数が酷い事に!w
一部は初動の高い時に出展できたのでおかげさまで1800万メセタ程稼がせていただきましたが、それでも今なお、15を越える制服とディスクのストックが・・・・・・w

只今、フレンドには絶賛無料配布中ですので、5鯖のフレンドさんは気軽に声をかけてください!

もう忘れられてるかも・・・・・・って方も、声かけてくれれば普通にあげるのでw
6鯖の方々はごめんなさい。トラブを5鯖の方でほしかったので、制服はあまるとして、ディスクは自分の6鯖分とチームルーム用しかないんです・・・・・・。

何かの機会に6鯖に持ってこれれば持っていくので、その時まで我慢してください><




と言う訳で今回の更新でした!
実は新しいキャストを製作したので、次回は久しぶりにSSありでの更新をしたいなー、と思っています!

※誰もするとは言っていない

それでは皆さん、また来てくださいね!

-END-
スポンサーサイト

バイト前は時間が無い


当然のことですが、バイト前は時間が無い!でも更新頑張ります!

皆さんこんにちは、雅です!

いそげー!




大文字色文字使ってる暇ないよー!

遂に事実上の最終日となってしまった褒賞期間ですが、皆さんはどうでしたか?
自分はお金も儲かり大体の武器を強化できたので満足してます!

心残りがあるとすれば、ガルド・ミラを買いあぐねてる事でしょうか。

最近5鯖の方でGuがいなくなってしまったのでアスカのGuのレベリングをしているんですが、Guの時に使ってるARがインフィニットコランダムなので、性能云々ではなく、コランダムに似合うという意味でガルミラさんがほしいのですが、やっぱり高い。
最安値で1000万は辛いよぉ。

でもこの期間が終わったら強化にしても何にしても高くついてしまうので、今買うかどうか凄く悩んでいます。むむむ。

折角このタイミングで出来た貯金ですし、来週以降のSHアド2弾の事を考えたら、お金はとっておきたい!
だから多分買わないと思います。

後、この記事書いてて気付いたのですが、天河一位とエリュシオンの強化してない!
これはまずい!

という事を今思い出したので、帰ってきたら全速力でやろうかな、と。

エリュシオンのほうは資金十分ですが、天河一位の方は資金も資材も足りない(鯖が違う為)ので、間に合うかどうか怪しいですが、頑張ってみようと思います!

完璧なElに、早くなりたいですね!




という訳で取り急ぎの更新でした!

コメント返答はまた後日、時間のある時にしますので、ご了承ください><

DFとバイトに殺されたブログ


短記事なのでまえふり無しで!
皆さんこんにちは、雅です!




色々ブログを書きたい予定はあったのですが、まさかのDF襲来と、バイトの時間の都合で更新が全く出来ません!

昨日帰宅

ブログの前にSSとらなきゃ

うとうと

スヤァ

ハッ!

あっ、明日5時おきで6時バイトだから寝なきゃ

3時半におきる

INしてブログ書こう!

DF来る

ブログ書いてる場合じゃねぇ!

DF後、準備してバイト


酷い流れだね。
朝バイト終わって帰ってきたら、今度は夕方の子の代わりを頼まれて、夕方の為に睡眠をとっていたのがついさっきまでの話。

もうすぐバイト出ちゃうので長くはかけないのですが、本当は今日も6鯖でリーアさんと遊ぶ予定だったのですが・・・・・・。
夕方の時間帯に入る為、綺麗にリーアさんのいる時間がバイト・・・・・・。

今日がバイト代今月の締め日なので、そうじゃなかったら発狂してるところでした(半分発狂しながら

さて、本とはもう少し書きたい事あるのですが、バイトの時間なので言ってきますね!


これからも短記事でも少しずつ更新していきたいと思うので、また見に来てくださいね!

-END-

財力に物を言わせる


ようやくリーアさんとクエストに出る事ができました!
今考えれば、何だかんだリーアさんとの初クエがクォーツになるとは・・・・・・w

皆さんおはよう御座います、雅です!

ラッピーに見惚れてたら「そろそろ行きませんか?」って言われてしまいました・・・・・・w




PSO2

安定のPSO2。
これをまた言えるようになれて、良かった。

さて、本題のPSO2ですが、先ずは冒頭の通り、リーアさんとようやくクエストに出れました!
道中ラッピーが出現したのですが、何と言っても自分は他のラッピーは普通か、落とすレアの関係で嫌いなのですが、ラヴィラッピーだけは本当に大好きで、ついつい見惚れてしまったのですが、流石にせかされてしまいましたw

そもそもな話、最初は少しリーアさんのお部屋で御話してたのですが、リーアさんがドコモラッピースーツを貰ったらしく、その値段をちょっとした興味本位で調べようと思ったら2000万もするスペシャルなアイテムで、2人で「お財布事情が知りたいですねw」とか話してたのです。
そこから自分の提案で一攫千金しながらリーアさんのドラスレの属性強化を出来るようにとSHのクォーツドラゴンに行くことになったのです。

レアこそ特に出ませんでしたけど、リーアさんとの初クエは色々楽しかったです!


 ~ ~ ~

一攫千金

結論から言えば、自分は一攫千金しました(ぇ

この日の為に強化用のアイテムを色々ためて置いたのですが(と、言っても、スクラッチで出たものをすぐ売らない、とかそんなレベルなんですけど)、それをすっかり忘れてて、それをちょっとうっぱらって見たのです。

そうしたところ、何と手元には4000万ものメセタが!

一攫千金の話をリーアさんとした日の夜中の話です。

ここまでお金がたまったので、☆11パスを何枚か発行し、アスカのサブHu育成用のアイテムを購入!
その名も、インフィニットコランザム!

アスカはRaキャラですし、自分はPSO2というゲーム性のRaは大好きなので、サブHuでもRaとしてレベリングしたいなーと思っていたのですが、ガンスラは全クラスなので悩む必要もそんなになく、ランチャーは友人から譲ってもらったティルトレイターがあったのですが、アサルトだけはブルーブーケが関の山で・・・・・・、と言った感じだったのですが、今回のコランザム実装+資金が間に合った事で、ARもようやくHu共有で固める事が出来ました!

この武器やこの強化期間で強化した武器の話は、また今日、バイトから帰ってきた時にでもしますね!




と、言うわけで朝の更新でした!

今から夕方の5時ごろまでバイトなので、申し訳ないですが半端で1回切らせて貰いますね。
帰ってきたらSSも取って、色々と紹介したいと思ってます!

それではまた後で!

-END-

自由が欲しい


「はぁ、はぁ、はぁ」

惑星ウォパル、その地下の海底エリア。
幻想的な景色と大量の水が支配するそのエリアに、何処へとあてもなく走る人影が1つ。

「やはり、計画が甘すぎたんだ・・・・・・。私にはッ・・・・・・」

海底を駆けるその足は裸足。服も纏わず代わりと言わんばかりに薄い布に身を包むその人の背後には、惑星ウォパルで多く確認される、鳥型のダーカーが数匹。
その人がそのダーカー達に追われているのは、誰の目にも明白であった。
だが、その人は走る。何処へ逃げれば安全、という場所が分かっている訳ではない。追っ手をまけるとも思っていない。

でも、逃げる。

欲しいのは自由。それだけ。その為にあの場所を抜け出し、今こうして逃げているのだから。
だが、追っ手に見つかってしまった以上、ただ逃げているのは最早無意味。それは本人も分かっていた。

「今のままじゃ逃げ切るのは無理。分の悪い賭けだけど、ここは・・・・・・!」

逃亡の最中、人は1つの判断を下す。それは本人の中で、ほぼ無意味に等しい選択。
しかし、このまま逃げ回っていても埒が明かないのならば、僅かな希望にもかけるしかなかった。

人は意を決し、周囲のフォトンを右手に込める。
聞いた事があるだけ。試した事も、ましてや正しいやり方すら聞いた事のない手段。

テクニック。

聞いた話では、今からやろうと思っている事を人はそう呼ぶらしい。
だが今は名称など関係ない。周囲に舞うフォトンを必死に右手にかき集め、そしてそれを適当なイメージと共に放つ。
ただそれだけ、簡単な作業のはず。
そして右手に収束されたフォトンは、見た目充分な雰囲気を放つくらいには溜め込まれた。

「テクニック、発動!」

意を決して行われる、テクニックの発動。
放たれたテクニックは眩く白い光を放ちダーカーの元へと飛び立つ。
その人が思い描いたテクニックのイメージは、ダーカー全般が弱点とする"光"。
放ったテクニックが描く軌道も迷いなくダーカーへと一直線。
イメージも、テクニックに込めた想いも、そして溜め込んだフォトンの量も、充分な筈だった。

ガギィン!―――

「なっ・・・・・・!」

しかし、現実は非情である。
何もかも完璧だった筈のテクニックは、確かにダーカーに命中した。
しかし、何が足りなかったのかそのテクニックは、鈍い音こそしたがダーカーには傷1つ付ける事が出来ていなかった。

寧ろ、ダーカー達は今の一撃で激昂したのか目を赤く光らせる。
そしてダーカーは、その手の槍状の武器を構える。赤黒いオーラを纏う槍。それは明らかに攻撃の意思を示していた。

「まずい・・・・・・!」

思ったのは瞬間だった。誰にでも分かる、危機の瞬間。だが、その一瞬ですら判断が遅かった。
次の瞬間槍から放たれる、衝撃波のような一撃。
その一撃は先ほどのテクニックとは違い、逃げ回る標的を確実に捉え、その華奢な体に重い一撃を与えた。

「ぐあぁぁぁ!!」

ダーカーの攻撃によって大きく吹き飛ばされた身体は壁にぶつかる事でようやく勢いを殺し、止まる事が出来る。

「ごほっ、ごほっ・・・・・・!」

壁に打ち付けられた衝撃でむせ返る。頭はグラグラと揺れるような感覚に襲われ、視界もはっきりしない。
せめて身体を起こそうにも、身体の何処にも力が入らない。
ただ、感覚で分かる事が2つだけ、あった。

先ず、たった今自分に一撃入れたダーカーが、一歩一歩、確実に自分に近づき、自分を追い詰めていると言う事。
そしてもう1つ。
自分は直にそのダーカーの餌食になってしまうであろう事。


自由が欲しい―――


思うだけなら、簡単だった。
けど、叶えるのはとても難しい。

自由無き場所に生まれ落ち、自由無き日々を送った。
自由が欲しかったから、あてもなく、それでも逃げ出してきたのに・・・・・・。

人は、静かに瞳を閉じた。
もうじき自由になれる。望んだ自由とはかけ離れた形ではあるが、自由である事に変わりはない。

どうか、次に生を授かる時は、自由な身でありますように・・・・・・。

人の意識は、そこで途切れた。
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。