弓と言う武器を考えてみよう


うおー!

なんかやる気ですよ、雅です!


・・・・・・・・、うん、なんか唐突にすいません(´・ω・`)
ブログ更新意欲が沸いてるよ!って意思表示なので、どうか許してくださいな(´・ω・`)




PSO2

簡易冒頭からPSO2。

最近はキャラクター作成権をもらえてキャラクターが更に増えた事もあり、サブキャラのレベリングが激しいです。
とにかく全体的にサブのレベルが上がってきていて、おまけにメインメンバーの子達も新しい職業のレベリングを始めたので、とにかくブーストアイテムがマッハですね。

まぁそれは今回さておき、今回はこの一週間近く弓を使ってきた立場として、これから弓を手に取る人達に向けて軽い考察的な物を並べていこうかな、と思います!

 ~ ~ ~

弓を使ってみよう

先に断っておきますが、この記事はあくまで「弓を一週間と少しの間、大事に大事に使ってみたプレイヤーの個人的意見」であり、それを強要したりする訳もなければ、これが答えでもありません。
もっと研究している方がいればそちらの方の方がより有意義な意見を出してくれると思いますし、とにかく、これはあくまで一ユーザーの意見の受け取っていただきたいと思います。


Q.弓ってどんな武器?

先ず、弓は今回実装された新クラス、『ブレイバー』において、もう片割れとなる武器「刀」とは対極の、「こちらにまだ攻撃を当てられない距離にいるエネミーに対して、相手の距離にはいられる前に殲滅する」事を得意とした武器です。

その特性上、遠距離の敵に対して高い命中精度と攻撃力を持つ、狙い撃ちの筆頭「マスターシュート」や、エネミーが近づこうとしている道中に置く形で設置し、進行を阻みながらダメージを与えることの出来る「グラビティポイント」や「トレンシャルアロウ」が主力のPAとなると思います。

また、弓の特徴のもう1つとして、通常攻撃を始め多くのPAを、「溜めて撃つ事が出来る」点があげられます。

実際使ってみるとわかるのですが、ダメージを上げる上でこの溜めの動作はとても重要で、これを行うことで、「溜めずにPA、及び通常攻撃を連射」した場合よりも、高火力でありながらPP消費を抑えて攻撃することができます。
この点から、弓は基本的に「溜めてから撃つ」武器だという事が言えますね。


この項目をまとめると、だいたいこんな感じ
弓はガッ!って力を溜めて、エネミーがまだ近寄れないような遠くからどシャーン!ってドデカイ一撃を叩き込むのだ!イメージ:パティ


Q.じゃあ弓は、道中ではどんな風に使えばいい?

正直に話しましょう。弓はそもそも、道中向きの武器じゃない。

弓の主力PAは、「マスターシュート」「カミカゼアロウ」「トレンシャルアロウ」「グラビティポイント」のあたりになると思います。
しかしこれらのPAは、単体に対して高火力を発揮できるものだったり、性能は悪くないけど、範囲性に優れないものだったりします。
一応「トレンシャルアロウ」や「グラビティポイント」は決して範囲が狭いわけではないのですが、道中の様にとても広範囲にわたってエネミーがポップした場合、それに対して対応出来る位範囲が広い攻撃か?と言われると、そこまで広くないんですよね。
また、狭い道や一本道等だと「トレンシャルアロウ」や「グラビティポイント」も幾分か機能するのですが、これらのPAは性能以上に「他プレイヤーへの視界妨害が激しい」と言う点があります。

正直言って、メギバースやゾンディールでも視界が悪くなる事を気にする方がいるので、常に雨のようなエフェクトを放ち続ける「トレンシャルアロウ」や、メギバース以上にどす黒い空間を作り出してしまう「グラビティポイント」は、とにかく視界妨害が激しいです。
他の武器も視界妨害をしやすい攻撃手段は多々あると思いますが、弓のこの2種はそれらと比べても特に視界を妨害しやすいと思います。

これらを総合すると、弓は比較的道中向けの武器でないと言えます。


Q.じゃあ弓はどんな場所で輝けるのさ!?

ボス戦です。

とにかく単体相手に当てやすく高火力を発揮してくれる「マスターシュート」と、驚異の瞬間火力を持った「カミカゼアロウ」がボス討伐を一気に加速させてくれます。

基本的にはブレイバーのスキル「ウィークスタンス」を発動し、素の数値の段階で高い攻撃力のPAの火力を更に底上げし、エネミーの攻撃が全く当たらないような距離から弱点に向かって「マスターシュート」を放つだけのゲームです。
ボス部屋の開始段階では基本ボスエネミーはこちらに攻撃を当てられないので接近行動をとってくると思いますが、こちらは開始地点で既に「マスターシュート」の射程範囲内ですので、トロトロと接近しようとしているボスエネミーの弱点、もしくは頭に「マスターシュート」を叩き込むだけでも、相当なダメージを与える事ができます。

特に頭は、射撃武器である弓では"ヘッドショット判定"の関係でほぼ必ず弱点判定をもらえますので、弱点が狙いづらいエネミーに対してはヘッドショットを狙うといいでしょう。

その上でエネミーが攻撃を当てられるような範囲までにカタがつかなかった場合は、「カミカゼアロウ」の出番です。

このPAは恐らく弓のPAの中では最もDPSが高い攻撃です。 
唯その代償として、エネミーに対して突っ込むモーションから始まり、エネミーに突き刺さった後エネミーを蹴り上げ距離を取り直す、と言う、一時的に相手の正面まで行かなければならない、と言う相当危険な要素を孕んでいます。

ですがこのPA、本来なら刺さってから蹴りで距離を取り直すまでに、引き抜くまでのホールド時間が入るのですが、ノックバックダウンしない敵に対してはこのホールド硬直が発生しません。
つまり、刺さった次の瞬間にはもう蹴りのダメージとともに安全な範囲まで離脱する事ができます。

そしてボスエネミーはノックバックしないので、「マスターシュート」を超えるダメージをたたき出しながら一瞬で安全な距離までとんぼ返りする事ができるのです。

この安全な距離までのとんぼ返り、過信できるほどの距離は取らないのですが、それでもいくらかの距離は取れるので、接近されたら間を見て「カミカゼアロウ」から離脱するのもアリだと思います。


後は、このゲームで遠距離武器を使う基礎さえできていれば、ボスエネミーが倒れるまで不安定な事もなく安定してそれなりの速さでボスを倒せると思います。

まぁその辺は、この記事を元に実際にフィールドに出て慣らしていってください!




と、ここまでが弓を使う上の基礎編です←え

本当は1つの記事でもう2項目程書く予定だったのですが、熱中してかいていたら、こりゃ酷いくらいの長さになってしまったもので・・・・・・w

内容的にも次が中級編?レベルの内容になってますので、明日にでもINする前に中級編を書き上げてみようと思います。
が、頑張って書いてるんだから、こんなのいらない!とか言わないで、是非1回弓を触ってみてください!

きっと新しいPSO2の楽しさが待っていますよ!


てなわけで、本日の更新でした!

-END-
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。