やりたい事だけをやっていく雅ぽんクオリティ

3週間。

3週間です。

前回の更新から3週間経っております・・・・・・!
私はびっくりで御座います!

と、言いたいところなのですが、今回だけは妙にカウントしてたのですよね、意識してた訳じゃないのですが。
「あ、今日でこのくらい、更新してないなー」って。そんな訳でやや急ぎ足で更新で御座います!

皆さんお早う御座います!雅ぽんです!
アイハバポーン、アイハバ雅ー。オゥ、マサーポーン・・・・・。黙ります。




PSO2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ。

と言う訳でPSO2!
今更ですが、タイトルが皮肉った感じになってますが、別にブログやりたくないから更新してなかったわけじゃないよ!あくまで物事のスタンスの話だし、やりたい=やれてるって話では無いからね!(保身

周りからこう思われてるからこう振舞う・こうするってしてると、破滅するのは自分だけやで、と言う戒め(


無粋な話が入りました(シューエ並感

入り遅くなりましたが最近のぷそ。
今週はレア・EXPブースト150%期間ですねー!
多くの方々がアムチにこぞって篭っている中、僕はと言いますとレベリングに精を出しています。
ちょっと新しい子を作りたくなったのでね、その子の作成の最低ラインとして、現状1鯖にいるキャラ全員の両面70越えを目標として動いております。

現在その目標が達成出来ていない子は3人。
メインのBrが70、サブのHuが59のイリナ

メインすら70に到達していないシード

育成すら始まっていない()アラタ

の3人。うちの子の中では確か1番新規であるゼフィはといいますと、最近両面70には到達したので、後はゆっくり緊急等で活躍させつつキューブ突破が目標と言ったところ。
弓Brである事、僕自身が乱戦の中で弓を扱うのが苦手なところから、恐らくアムチで活躍する事は無いかと思われ。龍磁晶だっけ?あれ鬱陶し過ぎるのだよ!スタスナすら落ち着いて乗せられないじゃない!(((


そんなこんなで絶賛育成週間な今週ですが、只今イリナのレベリング中。実はこの子、うちの子の中でも相当初期の方の子でして、確か作成されたのは最初の10人までの中の一人だったかな。元々はFoBrで刀テクするつもりの子だったので、EP2時の作成だったと思います。
設定としまして、みーとは全体的に境遇が似ている部分が多くありながら、思考や結果が反対になる事を目指した子であるのですが、結果として現実の育成に関してもみーと反対になってしまったという(
みーが初期組の中でも相当な育成優遇に対して、イリナが初期組の中でも相当な育成不遇である的な、ね?


設定6イリナー

・・・・・・あのすいませんイリナさん、心が痛いのでそういう目で見ないでくれません?

はい、自業自得です。
まぁそんなうちの子色んな意味で不遇枠のイリナなのですが、実は妙に武器は、うちの子の中でも特定のキャラにしか支給されてない☆13を持っていたり、迷彩は(実装当初にたまたま当たっただけとは言え)超高額アイテムを使っていたりと、変なところで優遇されています。アクセやコスは優遇されていたけど装備の更新が最低限のレベルでとまっていたみーとはやっぱり正反対!

前述通り元はFoBr刀テクプレイの為の子だったので、Brは70、今も目指すところはそこですが、何をするにも先ずは一般的に使われている職の組み合わせを強化しないところには使い勝手が悪くなって育成が進まないなーと思ったので、今は刀BrHuをする為にサブHu育成中。と言うか今まで育成が進まなかった理由がそこなのでね。反省点を生かした結果。

丁度零式サクリが実装されたのと、今使っている武器迷彩、霊刀・雪姫が丁度ソードにも対応して居た事、設定的に雪姫を使って行きたい事からソードでのレベリングしてますが、サブのBrツリーでアタアド取って零サクリ対応時通常ぶんぶんが楽し過ぎる!

今回の育成や今後のシードのレベリング、その使い勝手の良さからチェインソードを作って走り回ってますが、事故死とか無いし、PP管理のストレスとか感じ無いので、便利過ぎますね!このままXHレベルでこの戦法が通用しにくいのが最大の難点。

このまま今週中に70にしてしまいたいなーとは思うのですが、ここからが1番レベリングのつらい60帯。一筋縄では行かなさそうです。


実は後ろ足はパーツ、ゼフィ

看板「話変わって。」

そして同じく育成としては装備など色々考えなきゃいけないところまで来ているシードですが、唐突ですがカチ勢する事にしました。
ついさっき一般的な職構成しないと育成捗らないって言ったばかりなのにね?寝言かな?

いいえ、真面目です。
最近うちの子、どの子も低耐久なのがどうも気になってですね。
ここで1回、耐久っ子でも作って、そういう安定感のある子を作っても良いかな、と。
幸いにも火力過多な今、XHはともかくとして、SHくらいならガドスタ型でも火力としては十分なところは少なからずあると思うので、XHでの運用はその頃になったら考えるとして、今はカチ勢として頑張って行こうかな、と。火力不足を感じたら装備の見直し・ツリーの火力よりへの変更・ソロぼっちレベリングなど、色々融通は利かせる方向でね?


それに伴い、ずっと気になっていたシードの箱形態に関してもテコ入れ。
新シード、砂漠に立つ

じゃーん!

シード作成時に作った"小柄でありながら、チビ箱のようなタイプではなく、大型キャストなどと同じような味を出す"と言うコンセプトはそのままに、カラー・パーツ等ほとんどの要素を一新。加えて新しいコンセプトの1つとして"素体感を出す"を組み込み作成。

アクセのサイズや位置に関しての調整項目が増えた辺りから、世間の箱コーデ(こういうの、"アセン"と言うのでしたっけ?)が、大型・重武装方向へより傾きを見せている・・・・・・気がする。と個人的に思ったので、小型・軽量化を寧ろ意識した結果です。
比較的小型な武器迷彩・レイディアントがしっくり来るサイズに収まってる辺りでお分かりいただけるでしょうか?
これでも身長175くらいだったかな?まだまだ小さいとは言いがたいのですが、個人的にロビーに送り出せるラインには到達したので、これにてお披露目。
これまでは正直コンセプトの主張ばかり意識し過ぎた結果、全体的に纏まりの無さが感じられたので、シードはずっと人型でした。
やっと箱型に出来るようになってよかった!

新シードコーデ前面

新シードコーデ背面

因みに、前後。
軽量・小型化を目指しつつ、どうしても僕個人としてはぷそのキャストはマシンとして背中が薄っぺらく感じてしまうので、安定のコアユニット使用。ほんといいアクセだと思います、コアユニット!

配色に関してはシューエの双子の弟であり、それでいて彼女と反対なところが多いので、白とオレンジのハイブリッドのシューエとは逆に暗い色を使用。でも黒じゃないのは個人的なこだわり(
それでいて腐っても双子なので、ラインの色をオレンジにしてそれっぽさを出そうと思ったのですが、オレンジを配置した部分が発光部分だったので黄色っぽく見えてしまいますね。ちょっと失敗。
とは言え全体的に納得行く形にはなったので、後はこのスタイルでどこまで身長を自然な形で縮められるかの勝負、と思っています。
とは言えただただ小さくするだけではなく、理想のサイズまで落とせるか、といった挑戦なのですけどね!




と言う訳で今回の更新でした!

随分前から、うちのブログの理想は週2回更新だなーと思っているのですが、それでありながらこの体たらくで申し訳ない・・・・・・!
今後のいったんの目標は週1回更新"にして頑張って行こうと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

ではでは、今回もご訪問有り難う御座いましたー!

-END-
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑