初めての闇堕ち?スタイル

さて、今年もやって参りましたGW!
去年まではGW等の大型連休は人手が必要だったので連休ほど忙しい身でしたが、今年は数年ぶりに連休を連休として楽しめる状態になりましたので、今は非常に楽しい連休を過ごしております!

ともすれば、ブログ更新もしっかりやって行かねば、ですね!

そんな訳で皆様こんにちは、雅ぽんです!




PSO2

温度もモチベも熱い熱いGWのPSO2!

GWにあわせて、GW再販スクが始まりましたね!
僕はロビアク関連に関してはどれも初封入時に手に入れていたので完全に金策対象でしたが、"ブレードウィング"のアクセサリーに関しては実装当初から欲しかったけれど値段的に手に入れられなかったアイテムだったので、同時再販だった"メタルナックル"のRLとあわせて色んなキャストコーデを楽しんでおります。

昔少し触れたかもしれないですが、僕は元よりがっつり体格でがっつり重武装と言うキャストより、シンプル・イズ・ベストな素体的状態に、戦闘に合わせて必要な装備だけを装備し、更に戦況の変化によってその追加兵装を戦場で脱ぎ捨てる!みたいなモノが非常に好みですので、今回のどう見ても素体系キャストのバックパックっぽいデザインの"ブレードウィング"、それから腕部装甲強化な感じの"メタルナックル"は本当に使ってみたかったアクセサリーだったのですよね!

その他にも、後から再販に気付いて今大喜びしてるアイテムとして"チーク"(フェイスペイント)や"シャイニーネクタイ"等がありますね。

あぁそれから、あの"アーデムヘアー"も再販で随分安くなりましたので、そちらの購入もお勧めで御座います!
僕がアーネを作成した時の購入額が60m、全盛期でも50mくらい(だったかな?)のアイテムですので、今の17m~の相場(1鯖調べ)は、非常にお手ごろだと思います!

この首のかしげ具合が良い

アーデムヘアーにメガネ、良いぞ!



さて、それは本日の本題!
一見GW再販の話からそちら方面の内容かと思わせて、実は違うという憎い選択肢なのです!

最近、毎日手持ちのSGマークが付いたコスチュームをログアウト前にうちの子達に着せて回って、SGの回収をせこせことやっているのですが、そのSGを少し無駄遣いしまして(ヲイ)、久々にSGスクを引いてみました。

その結果、2度目となるロングツインテールGVを入手。
正直僕はポニテ派の人なのでツインテを使う機会ってとても少ないのですけど、売却できない稀少アイテムが2つも出てしまった以上、1つくらいは使ってみようかな、と思いまして。設定的にGVヘアーの仕様が問題ない、べっこーに使ってみました。
しかし今までの髪型が"ジンショートヘアー"に"下げ髪ウィッグ"でポニテにしていた関係で、顔のパーツ配置が非常に悪く見えてしまう結果に。
ですが折角使ったのでちゃんと試してみたかった事、GVのサブカラー変更にどの道エステパスが必要な事から、一度ジンショートのコーデを使うのを諦めて、ロングツインテGV用にキャラクリを手直ししてみる事にしました。

それがっ、こちら!

桜をバックに

折角の男の娘キャラなので、今回再販が入ったチークを使って可愛さ演出。
加えて、今まで設定し忘れてた本来の設定にあわせた目の傷も使用。
GVカラーもありきたりながら、設定に合わせて赤を混ぜた色合いにしてみました。

顔パーツの配置、それに合わせたパーツそれぞれの手直し、最後に前々から気になっていた輪郭の手直しを入れて完成した新べっこー!

全体的に顔パーツの配置が上に動き、髪型も大人しい感じのものに変わったので、必然的に今までよりも大人びた雰囲気となりました。
今までが同じもの静かな感じでも、自信の無さから来る物静かさだったとすれば、今回のべっこーは大人として余裕・落ち着きから来る物静かな感じになったと思います。
これは今までのキャラクリの時より後の設定を再現した、と言う要素も幾分か関わっているのですよね。

以前にお話したかもしれませんが、べっこーはヴォイドの機関で作られたヒトと海皇種の遺伝子で作られたハーフであり、性別は設定上ありません。
今回のGV化と言うのはその設定が関わっていまして、ダーカー因子に対してアークスが侵食されずに対抗出来るのは、フォトンを行使できるからであり、フォトンはダーカー因子を分解出来る故、でしたっけ、確か(
しかしべっこーは、ダーカー因子の影響を受けてしまう海皇種の遺伝子を引いている為、フォトンを扱える身でありながらそれへ対する耐性がアークスよりも圧倒的に低いです。

また、エピソード中にもマトイちゃんや主人公がそうでしたが、いくらフォトンが扱える者には耐性があるとはいえ、過剰なダーカー因子は耐性を超えて侵食してきます。
べっこーはそもそも耐性が低く、アークス活動をしている間にじわじわと侵食されています。
実は髪色以外にもそれを反映させてる部位があるのですが、それは実際に会いに来て見て欲しいですね(

まぁ、そういった背景があった為に今回のGV採用・及びそのカラーが闇堕ちを思わせる赤なのですな。

澄み渡るお水

そういう背景もありまして、カラーリングの問題と相まって結構悪い顔が出来るようになったべっこー。こういう表情も魅力的ね!
因みに、GVヘアーとDFコスの実装頃から本格化してきた、"DFごっこ遊び"みたいなのがありますね。

自分ちの子にDFコス着せて、GVヘアーで自分ちの子の元の髪色+サブ色にDFっぽい色を入れてあたかも自分ちの子がDFになったかのように振舞うアレ。
うちのべっこーは、GVヘアーの使用や設定でそれっぽくなってはいますが、設定的にDFになる事はありません。
というのも、他のアークスと違ってべっこーは全体的に"海皇種とのハーフ"と言う要素が特殊なだけであり、その存在としての能力は余り高くないからです。大体下の上から、良くても中の下くらい。
なので、公式的にどんな存在がダーカー因子に呑まれるとDFやそれ同等レベルの危険な存在になるのかよく分からないですが、少なくともべっこーはそこまでの存在にはなりません。
最大侵食状態になったとしても、海皇種のボスの最大侵食状態と同等レベル。
ゲーム内ではともかく、設定換算で行くと非常に危険な存在でこそありますが、アークスがダーカー因子に呑まれてしまった状態と比較すれば圧倒的に弱い存在。

そういうところ、海皇種側から引いた遺伝子がタロベッコなだけはある、と言ったところでしょうか?

ベルトパンク

そういえば、SG取得目的でベルトパンクのコスチュームを着せてたのですが、流石入賞デザインのコスチュームなだけあって、とても良いですね!
口元が隠れてしまうところとか、儚さが出ていて非常に好きですし、キャラによってはミステリアスなオーラを出せてそれもよし、だと思います。
袖がだぶーってなってるのも純粋に可愛いですし、その袖の下に何か隠してるだとか、設定面でも困らないので良いですよね!

ハナユギ復活

本日最後のコスチュームはハナユイオウギ!

最初期のべっこーが着ていたコスチュームなのですが、度重なるキャラクリの手直しや使用する髪型の変更などで似合わなくなってしまって、長らく使っていなかったこのコスチュームも、今回の変更で再び似合うようになったので喜んでペタリ!

髪が紫に対して装飾も紫なので、色合いが凄く似合うのですよねー。
個人的な話になりますが、このコスチュームは太ももの辺り絶対領域作って欲しかったなぁー、なんて。
そうすれば全身タイツ等のボディペイント系で今と同じように露出を抑えた形にも出来ますし、それらを使わず露出多めのアピールもできたのに、なんて。
極稀ですが、既存コスのリメイクチックなものの実装がありますから、そんな感じでやってくれないかなー。

・・・・・・男性コスだから無いかなぁグスン




さて、本日の更新でした!
努力が大事!とか良いながら更新再開したのに週1更新しか出来てなくて努力の色が見えないなー、と書きながら思ってしまったので、もうちょっと頻度を上げて頑張って行きたいところ。

最近はネタにしやすい要素が多いので、もう少し頑張って行きたいですね!

と言う事で、本日も訪問有り難う御座いましたー!

-END-
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。