リーア復帰祭の開催について


昨日は予期せぬ問題が発生しましたね。
自分の方は自分の方で、下書き保存で終わらせようと思ってた記事を公開してしまって今更焦ってたりしてますw

皆さんこんにちは、雅です!




リーア復帰祭の開催について

さて、昨日は予期せぬ事態として、PSO2のサーバー、次いで本日には、PSO2の公式サイトへのDDoS攻撃(?)が発生し、一時的なサービス停止が起きていますね。

正直なところ、リーア復帰祭の告知内で「不慮の事態が~」と、一応言ってはおきましたが、これはこういう事態より、ブログ主雅の方では最近地震が多いので、それの関係とかで何かあるかもなー、と思っていたんです。
地震で主催が参加できないとか。

でも蓋を開けてみると、この、PSO2のサーバー攻撃・・・・・・。ホントびっくりですよ!

まぁ何はともあれ、大事なのはこの事態へ対する正しい対処です。
具体的にこういう事態の時にどういう対処が正しいのかは他ブログ様で多く取り上げられていますので深く特集はしませんが、取り合えず運営に悪い要素は無いので、間違っても「何サーバー攻撃受けてんだよ!早く復旧しろよ糞運営!」とか、逆ギレしないようにね^^
と言うか糞運営とか言うくらいなら辞めればいいのに


まぁそう言う訳で前置き長くなりましたが、リーア復帰祭についてですが・・・・・・。

6/21(土)17:00の段階で、PSO2にログイン出来る状態だった場合は予定通り開催します

これがつまりどういう事かと言うと、仮に6/21 17:00の段階で、運営から復帰祭の集合時刻である19:30までにゲームが復旧すると言う告知があった場合でも、17:00の段階でゲームがプレイ出来なかった場合、開催しない、と言う事です。
補足するまでも無くまんまの意味ですね。

これは例えば、開催ぎりぎりの19:30だったり、その少し前の19:00復旧等だった場合、慌しくなってしまったり、アクセスが集中して回線が細い人が復旧しているにも関わらずログイン出来ず参加出来ない、また、アクセス集中によるサーバーへの負担を防ぐ為です。

アクセス集中に関するサーバーへの負担は正直、復帰祭に参加する予定だった数人~十数人くらいがログインを控えたところで結果はあまり変わらないかもしれませんが、1人でも多くそういう配慮する事自体が大切だとお思いますので、こういう形をとらせて頂きます。
人によってはアクセス集中に関するサーバーへの負担は考えすぎ、と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、自分はそういう性格なのでそういう形にさせてください。

あくまでアクセス集中を率先して補助したくない、と言う意図の今回の措置ですので、復帰祭は無いけど参加予定だった人はログインするな、と言う意の発言のつもりはありませんので勘違いされないようにお願いします。

さて、話が少し脱線しましたが、話を戻します。
もし仮にゲームのサービス復旧、ログイン出きるようになる時間が17:00丁度だった場合は、少し慌しくなってしまいますが開催いたしますので、ぜひご参加ください!




と言う訳で脱線した話題が少し多くなってしまいましたが、開催に関する予定と言う事で。
その他また別に問題などが発生した場合、連絡事項が必要な場合は追って記事を書きますので、宜しくお願いします!

また、通常記事の方も、余裕ある限り更新していきますので宜しくお願いします!

-END-
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑