更新とは名ばかりでして・・・・・・


今日も今日とて一言更新。コメント返答はいつも通り後日ゆっくりと行いたいと思います。
後、ついったの方のブログ更新ツイートの連動を諸事情で解除しました。ついったからいつも来てくださってる方は申し訳ありませんが、ご自分で更新されてるか確認しに来てください・・・・・・。

今日の1枚

扉之咲アスカ

我らが主力キャラが一角、アスカ。
あまり話題には出さないですが、みーと同格レベルに親馬鹿対象になっているうちの子。
元々みーの機械化クローンとして作られたのだが、設計者が「個性のない唯の模倣品では可哀想」という勝手な理由をつけてみーとは似ても似つかないキャストとして完成した。
前述通りの設計者のプログラミングの関係で、みーとは性格も大きく違い、ツンツンしていて強気で一人称も「あたし」であったりと、正直みーとは完全に別人である。
しかししっかりと乙女心だけはインプットされている辺り、設計者の遊び心が見える。

最終的にクローンの計画は破棄され、実験体であるアスカも破棄される筈だったが設計者の裏工作により今は一般アークスにまぎれて生活している。
破棄されるきっかけとなったある事件のせいでアークスを1人その手にかけてしまい、またその後のいざこざの関係で、人の命を護る事に固執しており、顔の眼帯や傷はその為に身を張って行動してきた結果。
またその固執の仕方も異様なまでであり、「引き金を引く指と敵を討つ武器さえ生き残っていれば人は護れる」という思考である為、武器を護る為にその身を投げ出す事もある。


と、いったところでうちのアスカの紹介終わり!
名前の由来だったりとか、紹介の中で有耶無耶にした部分は今日はちと早く休みたいので、次の機会にゆっくり紹介しますねー!

-END-
スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑