自キャラ愛の前に、メセタなど無力

皆さん更新遅くなりましたー!
先週でネッキーが実装され、ちょっと最近オービットの1式運用が楽しくなっていた雅ぽんは新オービットもきっと楽しい筈だ!と必死になっていたら、更新遅くなってしまいました。申し訳ない!

でもお蔭様で楽しい時間を過ごせたり、オービットそのものも3枚目に突入して、32603も週末くらいには迎えられそうなところまで来ましたので、メンテ中と言う事もあり更新で御座います!

では、皆さんこんにちは、雅ぽんです!




PSO2

ぶっ飛ぼうぜ!親馬鹿の宇宙へ!

と言う訳でPSO2。
相も変わらず親馬鹿極めてます、雅ぽんです!

本日はついったでは告知していた通り、新登場の子の紹介とご報告とさせて頂きます!
えっ、アラタとシードのレベリング・・・・・・?

・・・・・・・・・

アーネ紹介用1

と言う訳で紹介致します!我が家の新しい仲間、アーネブランネージュです!

苦しい、苦しいね、雅ぽん。

どこから説明すべきかな、とは思いますが、先ずは作成経緯から。
"ブランネージュ"と言う名前からお察しの方もいらっしゃると思いますが、アーネはカーム君絡みの子です。

カーム君、実は本来の設定では子供を作る事無く、その生涯を終える予定でした。と言うか、終えます。
しかし何度かお話している通り、カーム君のお父さん・おじいちゃんは他所の方からの借り物。
であるのにも関わらずカーム君が子を成さぬという事は、間接的に他所の子の血筋を勝手に絶やしてしまう、と言う事でもあります。
お借りしているフレさんからそれに関して一応の許可は得ていますが、既に許可を得ているからといってそれは余りにも失礼過ぎる、と思ったところから始まったのが、カーム君が子供を得て、幸せな家庭を作るルート。
その流れから登場したのがこの、アーネという子なのです。

まぁ、要するにアナザールートと言うやつです。
僕のカーム君へ対するイメージは変わらないので、逆に言えば失礼だと思いつつ、本来の筋書きではカーム君は子供を作らない.それに関しては変える事の出来ない1つのこだわりって言うものでしょうか?
なので、こういう、アナザーと言う形を取らせていただいています。

話戻りますが、そういう"アーネの設定の大元"が出来たのが、もう随分前。
そこから、性格や生い立ち・容姿イメージまで決まってたのも随分前なのです。
当時の段階で、「カーム君の時は髪の色をお母さんの方で統一してしまったからお父さんらしい要素が随分減ってしまった」と思って居たので、髪の色は父・母両方から貰えるようにする(=GVヘアーの使用)と決めていました。
それで居てカーム君の家族構成に長髪が多いので、子供は余り長過ぎない髪にしたいなぁ、と。

当時あったGV髪型の中でイメージにあったモノと言うとスポーティーSヘアGVだったのですが、カーム君の子である以上カーム君本人にもそれなりに似合わないと話にならないなぁ、と思った事。そしてカーム君に試着させてもそれが似合わなかった結果、作成意欲はありましたが当時ゼフィやイリナのレベリングも落ち着いてなかった事もあって作成は見送りになりました。

状況が変わったのは、アーデムヘアーが実装された時。
当時色々と話題になりましたアーデムヘアーですが、実はカーム君含めたうちの子には余り似合わず、悪くないけどもあの金額を払ってまで入手するには割が合わず、加えて手持ちも無かった為にその場は見送りになりました。

・・・・・・が。
よくよく考えてみればカーム君の子供用の髪型に求める要素が結構かみ合っている。おまけに別に似合ってなかった訳ではないので、アーネやアレス(当然ですがこのとき既に名前は決まっていました)のキャラクリをカーム君に寄せつつ(カーム君の子供だから当然だね?)髪型と噛みあうように手直しすれば良いんじゃないか?と思っていました。

そうして本格的にアーデムヘアーが欲しくなったのが大体10月中頃。丁度配信終わってしまいました(
手持ちが足りなかった事もあって、これは新しいキャラ作ると育成がなお追いつかないから、寧ろ好都合・・・・・・!とやせ我慢しつつ、欲だけが溜まっていった一方でした。

最終的に買う流れになり始めたのはつい最近。とあるアイテムの為に倉庫に眠ってる高額お宝アイテムを片っ端から出品した結果、思いもよらぬことにそれらが思っていたより早い速度で売れてしまい、そのアイテムを購入後で手持ちが120mになるという予想外の展開が!
ですがやはり育成が終わってない子がまだ居るのも事実だったので、目標を決めました。
手持ちが200m超えるか、アーデムヘアーの最低値が60m以下になったら購入して、アーネを作成しよう、と。
こうでもしないと、アーネの髪型だけで60mは最低飛ぶ訳ですし、その他ボイス等々を購入していたら手持ちが追いつかなくて、キャラクリが完成しない中途半端になってしまうかな、と思ったから。
加えて、当時のアーデムヘアー最低値が64mだったかな、時点が67mでした。
どう値下げ戦争が起きても、普通はもう60mは切らないだろう推測したのです。

つまりは、アラタやシードを育成している間に長い月日がたち、そこで再販があって初めて60mを切るだろうから、その時に作ろう、という建前だったのです。そうやってそれらしい建前を作っておかなければ、いつもみたいに何かの拍子に作成してしまう確信があった(

では、何故アーネが今存在するのか。応えは簡単、アーデムヘアーが60m以下になったからです(
恐らくその方は相当メセタが必要な状況だったのでしょう。
その時の次点値が67mだったのにも関わらず、その方だけは税込みで60mジャスト!

"以下"という表現を使った以上、60mジャストでも"以下"は"以下"だ!

一応それを購入して、やっぱりアラタやシードの育成をしてからにしようと決めて手放す事を決意したとしても、次点値の67mより下の金額で出品しても60m帰ってくる、寧ろ儲けが出る状況だったので、どちらにせよ回収しておく意味はあるかなって思ったんです(

ですが、1ヶ月近く我慢していた欲望を抑える事が出来なかった・・・・・・!

アークスの仲間入り

アーネは晴れてアークスの仲間入りを果たしました!

キャラクリには、カーム君の娘、という事でカーム君・・・・・・のデータは使えないので、代わりにほぼ同じ容姿のカームちゃんのデータを使用。
そしてもう1つ。アーネのお母さんに当たる人のキャラクリデータも同時に使用し、双方のデータで僕のイメージに合う方を選択しつつ、どうしてもそれらを噛み合わせられない部分だけをかみ合う最低限の手直しする、という形でクリエイトしました。

因みにアーネのお母さん、カーム君のお相手は誰だか、アーネのキャラクリを見て皆様は分かりました?
カーム君と設定的に近しい女性で、かつオレンジの髪に瞳は灰色・・・・・・。

流石にジト目なリズ

そう、リィズで御座います!

SS撮りに行くの面倒だったからブログ内で過去に使ったものを使いまわそうと思ったら、設定6になってから撮ったSSがこのくらいだったという・・・・・・!(
こうやって見ると、いかについったにばかり投稿してるかって言うのがよく分かりますね!(

そんな訳でリズとカーム君の間に生まれたアーネ。
先程チラッと名前出しましたが、2人の間にはもう1人、アレスという子もいるのですが、アレスの方はやはり髪型がイメージに合ったものが無いのでアーネの時のアーデムヘアーのように、イメージに合ったものの実装待ちで御座います。誰だ今「アレスもアーデムヘアーで良いんじゃない?」って言ったの

瞳の色や髪の配色には少し悩みましたが、女の子繋がりでカーム君よりもリズの要素を強めに引き継がせました。
結果、リズと同じ灰色瞳で髪もオレンジの方がメインに。カーム君の売りの1つである綺麗な緑の髪はGVヘアーのさし色の方に使いました。
といいつつ、瞳・口・鼻はカーム君のものをベースに手直しを入れているので、瞳や髪の色にだまされやすいですけど、実はカーム君よりの顔した子なんですよ!

アーネ、アーネで御座います!

という訳で、キャラクリそのものは比較的楽に終わったアーネ、実はボイスがしっくり来るものがなかったという、SSからは見えてこない欠点を抱えてたりします(
一応ボイスは僕的にプレイのモチベーションを大きく左右するので、既存のものの中で1番アーネのイメージに近かったものを使用。

うちの女性陣としては珍しく、スカートをメインにしたコーデをしています。
うちの女性陣、実はスカート率低いのですよ。
キャス子だからだったり、激しい動きを多くする故にズボン等のめくれないものを着せてたりって言うのが多いもので。
母であるリズは設定上では色んなファッションを楽しむ子なのでスカート率は高いのですが、ゲーム内ではJBを使っている関係でスカート率低めです。後、リズの事を変態な目で見てくるフレさん多いので!

体型の方はまだ改善の余地アリと思っていますが、大体のイメージ通りには作れているつもり。
すらっとした体型に、どの血を引いたのか母親泣かせの大き目のお胸。ボーイッシュな格好が似合いつつも女の子らしい可愛いコーデも着こなせる。この辺がイメージのところでしょうかね。
顔の方で完全に失念していたのですが、耳を全く調整していない問題があるのですが、これはちょっと早めに手を打たないといけないかなぁって思っています。

個人的アーネを表してるお気に入りの1枚

個人的に気に入っているアーネの1枚。
アーネはどちらかというとカーム君よりで、感情的になりやすい部分があるのでクエスト中のAWではよく喋りますが、普段は大人しい子なので、そういう大人しそう・かつそこから来る上品さが出てるかな、と!


雨宿りアーネ


さて、ここまで来ましたらお次は設定のお話。
うちの子といったら設定!

アーネは前述通り、カーム君とリズの間に生まれた女の子。兄として、こちらも前述しています"アレス"という子が居ます。
アレスとアーネは双子。コラそこ、「双子ならなおの事アレス君もアーデムヘアーで良いんじゃ?」とか言わない

小さい頃は非常に泣き虫で良く泣く子で、パパもママも大好きなパパママっ子。
幼少の頃は人見知り・怖がり・全然喋らない、それで居て泣き虫と扱いにくいところが目立ちますが、カーム君もリズも子供のことに関して察しがよかった事もあって不自由なく育ちます。
因みに泣き虫ではありますが、必ず泣く時はパパかママに抱きついて胸の中で押し殺すように(?)泣く子なので、泣き虫でありながらあまり泣き顔や泣いてる声を聞かれてない、ちょっと不思議な泣き虫。
兄のアレス君からは、アレス君が色々事情があって少し乱暴な子である事もあって真っ先に苛められます(
しかしリズもカーム君も家族が大好きな性格ですし、その血を引いているアーネも、乱暴されてはいけるけどアレス君の事は好きで、どうにか仲良くなれないか、というのは小さい頃から成長した後まで、いつも思っているようです。

因みにアレス君の"事情"に関しては、アレス君を作成した時にでも、またゆっくりと。

大きくなってからは、相変わらず大人しい性格ではありますが人見知りも無くなり、コミュニケーション能力も得て円滑な友人関係を築きますが、アレス君の件に関してはどうしても上手く行かない模様。
胸に光るラッピーネックレスは、元々はカーム君とリズがペアルックで持っていたものを、アレス君とアーネが生まれた時に2人がお互いに自らの子にあげたもの。
パパもママも大好きなアーネですから、付けれる時は勿論常につけています。

大人になってからはアークスに・・・・・・させるかは少し悩んでいます。
ブランネージュの血を引いてるからアークス適性は確実にありますけどね、お父さんが多分許さない(

っと、何か忘れている気がするけど、今説明すべき設定はこの辺かな?
忘れっぽい僕なので引っかかる時は忘れていると思うのですが、大方説明したと思うから、とりあえずのところはこんなもので!
思い出したらまた次回以降の記事でやりたいと思います!



アーネの良い笑顔!

ここからはついったで上げたSSその他の、補足みたいなコーナー!
因みに上のSSは、ついったで上げた後、同じ構図のSSのもっと良い表情のものを見つけたので、それになります。
こういう、歯が良い感じに見えてる「にっ!」って感じの笑顔良いよね!女の子がこういう笑顔するのすっごく良いと思う!

因みに設定上ではお胸大きくて女の子1つの憧れみたいな存在のアーネですが、ゲーム内では設定より盛ってません。
ぷそのキャラクリ全体的に好きだけど、きょぬーにするとお胸の形が良くならないのはお好みじゃないのですよ・・・・・・!
なので出来る限り大きくしつつ、でも違和感が出ない大きさでとどめています。

父親譲りのアレ

こちらは最近ついったで上げたカーム君のお気に入りSSと同じ構図のもの。
リズにci5の表情コマンドを入れると上のSSのように明らかなジト目になるのに対し、アーネやカーム君でやるととてもクールな感じに仕上がります。
そういうところを見てもらえると、瞳や髪の色に騙されやすいけど、顔のパーツはカーム君のものを手直ししたものが多いという事を、実感して貰えるのでは無いでしょうか!

クールな構図、カーム君Ver

因みに元となっている、カーム君の構図がこちら。
普段大人びて見えるカーム君も、アーネと比較すると少し子供っぽく見えますね。
というのも、アーネは18歳時点のイメージでキャラクリしているのに対して、カーム君は14歳時点を意識してキャラクリしているから。
カーム君の設定背景上14歳にしては色々苦労しているので少し大人びて見えるようにキャラクリしていますが、大人っぽいキャラと並べると歳相応に見えるんじゃないかなぁと、個人的には思っていますっ。


「朝ごはんです!」

そして今朝の1枚。
折角買ったエミリアポーズ、男性モーションだけしか使わないのはもったいないから、この元気な感じを、撮影した時間が朝であるのと合わせて撮影した感じ。ちゃんと朝ごはん食べて、今日も元気に過ごそうね!といったイメージでの撮影。

最終的なアーネ

そして最後の1枚!
アーネのデフォコーデ、完成版!
ここまで使ったほとんどのSSはアーネに似合うレイヤリングに、設定的に必須のラッピーネックレスという質素かつ最低限なモノを使っただけのコーデでしたが、リズがお洒落好きであること、アーネ自身もお洒落が好きだと言う事から、ピアスやスカーフ、出来れば髪飾りも欲しいかなーと思ってフレさんに知恵を借りた結果です!

ラッピーネックレスにブルースカーフ、イヤリングはスノーイヤリングをつけていてアクセ枠が1つ余ってはいるので髪飾りが欲しいところではあるのですが、アーデムヘアーから始まり、アーネの為に色々購入した結果、手持ちがかっつかつになってしまったので・・・・・・。

と言う事で、髪飾りは今度ゆっくり、アーネに自分で稼いで貰って買おうと思います!




という訳で、今回の更新でした!
いやー、毎度紹介記事は比較的長くなっているイメージなのですが、アーネの場合は初期投資だけではなくそちらの面も凄かったですね・・・・・・。
とりあえず今後の目標は早いところアレス作成に入る為に資金をためなおすこと、同時にシード・アラタ・アーネの育成でしょうか?
今回増えた新しい家族、アーネの事をよろしくお願いします!

それでは、今回も閲覧有り難う御座いました!またのご訪問、お待ちしております!

-END-

うちの子一覧(随時更新。最終更新日:8/12)

この記事は、常に全ての記事の2番目に来るように調整しています。(最新一週間以内に記事更新が無かった場合、1番上に来るようにしてあります。)


この記事では、まともに設定が固まっているうちの子達を紹介しています!ブログ記事内で「あれ、この何者?どんな子だっけ?」となった場合に活用していただければなぁ、と思います!
なお、一部PSO2内で作成していない、設定上のみのキャラが含まれる場合がありますので、そこだけはご理解ください。


カーム・ブランネージュ(カーム君)【第3世代・14歳】

紹介記事用カーム君(2)

「僕は本当は真っ黒で。でも真っ白で有らなくちゃいけなくて!」

いつの間にか我が家の看板枠をみーちゃんからかっさらった、EP4以降のうちの子代表。今となっては「雅ぽん=カーム君」という人も多いのでは?

我が家では最も装備・育成ともに充実しているキャラ軍の一角で、メセタ稼ぎ・緊急・新コンテンツ、事ある毎に先陣を切らされる。ゲーム内ではGuRaかBrRaで居る事が多いが、設定上ではイブリスブラッド一択のFiHuダガーマン。

【設定】
自身が生まれる時に母親を、自身10歳の時に父親を亡くし、以降一人で行き抜くことを決めアークスになった少年。
幼少期に、その綺麗だが珍しい色の髪を原因にいじめを受けており、父親が忙しい中心配をかけさせる訳には行くまいと隠し続けた結果、学校では孤立した存在になってしまった。
父親を亡くして以降、それまでの境遇と「大切な人を失う悲しみをこれ以上味わいたくない」という理由から、敢えて一人になろうとするような行動を取るようになる。

父親を亡くした直後に、過去にとある事情で亡くなってしまった少女・リィズの魂をその身に宿し、1つの身体に2つの魂で共棲(?)する関係に。
1人で居たい少年に対し、切っても切れない関係の少女。彼女の存在は彼にとってどんな影響を与えて行くのだろうか・・・・・・。


扉之咲みなも(みーちゃん)【第1世代・14歳】

本日のおまけ2014/09/18

「全てを守る力を・・・・・・!」

EP3中盤、カーム君が作成されるまでのうちの看板娘。一応我が家のセカンドキャラで、当時のフレの脳筋具合をフォローすべく登場した支援系統メインの女の子。
元メインで有りながら、法撃職メインだった為やけにTAに駆り出され、装備に関しては全然新調して貰えないという、ある意味不遇っ娘。
その傍らお洒落方面ではとても優遇されており、高いアイテムでも躊躇無く購入・使用されている。みーちゃん可愛い。
現在は1鯖がメイン鯖になっている関係で、6鯖の彼女は休止中。

【設定】
ごく普通の家庭に生まれた、3人兄妹の末っ子。姉が幼少期より怖がりだった事、元からしっかりした性格だった事が相まって、普段から人のお守りをしている事が多い。13歳の時にアークスになり、初めて所属したチームでは、年上でありながらいつも危なっかしい先輩の面倒を見ていて、周囲からは完全に年齢が逆に見られている。おまけにチームマスターも面倒臭がりでやれば出来る(やるとは言っていない)性格など、チーム内が全体的に曲者揃いなため、14歳でありながら既にチームマネージャー、しかもはたから見れば彼女がチームマスターに見えるレベルの仕切り様だったりする。14歳のスペックじゃない。

そんなアークス生活の中である日彼女は、惑星ナベリウス・遺跡エリアの最深部にて、人の意識が封じ込められている不思議な導具・ヒトガタ「瑚式」を拾い、それが元でごく普通だった彼女の生活に、大きな変化が訪れる。

第2世代以降でも彼女は登場する。彼女がニューマンであり他の種族と比べて長寿な為、第3世代でも若干登場。
どちらに置いても相変わらずの面倒見の良さを発揮し、登場人物の行動や選択を、大きく助けてくれる。


扉之咲アスカ(アスカ)【第1世代~第3世代・年齢不明】

アングルの問題で

「うっさい。死ね」

我が家のみーちゃんに次ぐ看板娘。お口が悪いキャスト娘。
サードキャラにして、この子を最後に以降のキャラは何番目に作ったか覚えてない(
実際育成をまともにやって貰えるようになったのは5番目以降だったりするが、育成が始まってからの熱の上がり方が凄かった。アスカ可愛い。元々はRaHuであり、RaHuとしての行動も多いが、途中から設定に合わせてGuRaも使うようになった。

最初こそキャラはぶれっぶれ、扱いも悪かったが、今ではカーム君に次いで愛されている、うちの子のNo.2だったりする。アスカ可愛い。
会いたければ4鯖に来てね☆

【設定】
ダーカー側の(当時の)新兵器と思われる、アークス模倣体の行動原理を解明する為に、アークス自身がアークスを襲う為に作られたキャスト。一般的なキャストと違い、シエラ(公式キャラ)と同じように、1から10まで全部機械。
当然の事ながら、アークスがアークスを襲うと言っても"アークス模倣体の行動原理を解明する"という理由である為、アークスを殺さないよう攻撃の出力その他様々な要素が調整されていた筈だったが、ある人物の暗躍によりアークスを1人殺してしまう。
またその時に生き残った仲間のアークスによって殺されかけている。と言うか死んでいる。(記憶メモリが生きていたのでそれを別のボディに付け替える事で擬似的に蘇生しているが、そうで無ければ復元不可能だった)
その後、同胞殺しの事実をかき消す為にその実験は破棄、アスカ本人も証拠隠滅の為に処分される筈だったが、アスカを製作した科学者によって研究施設から脱出、その後アークスとして活動するようになる。

名前から分かるかもしれないが、一応扉之咲の子、みーちゃんのクローンとして作られた。が。
アスカを製作した人物の「人と同じ個性なんて可哀想」と言う思想の元、結果として全くの別人物として出来上がった。全く同じじゃないと、"アークス模倣体の模倣体"と言う本来の役割を果たせないのですが(

結果、元となったみーちゃんと違い口が悪く・比較的幼稚な性格となった。
相手自身や思想を認めない事が多く、認めている相手にもすぐ突っかかる。二言目には「うっさい。死ね」。
自身の胸が小さい事を気にしており、それ自体は幾分か諦めているし認めても居るのだが、同じ大きさの相手が未だ成長の余地があったりすると直ぐ怒る。自分には無い"成長の余地"と言う物が気に入らないようだ。

第1世代終盤にて、自身が倒し続けていたダーカーの力が暴走し、自分自身がダーカー化するという、公式で見たような展開になる。最終的にみーちゃんの必死の努力もありダーカーからの呪縛は解かれるが、ダーカー化に際して何故か身体が急成長。
ダーカー化が解かれた後も何故か成長した容姿から戻らず、また、そのダーカー化に関わる一連の事件の中で経験した事による精神的な成長もあって、心身共に大人へと成長する。結果として、それまでとても気にしていたお胸がボインにまで成長。良かったね、アスカ!

第2世代で若干、第3世代ではメインキャラクターの1人として登場。
第1世代時の経験を中心に、多くの特殊な経験をして生きてきた大人として、カーム君に影響を与える存在である。


エミット【第1世代・第2世代・バカ】

新年エミット

「殴って殴ってまだ殴る!私のパンチHeartはEternal!そんなCrazy girlの名を叫べ!My name is Emit!!」

我が家の大馬鹿枠。とても馬鹿。キャストなのに馬鹿。ねじ何本飛んでるのだか教えてほしい(中の人談)
育成こそ全然進んでいないけど、ご覧の通り我が家の看板3人の次に紹介されるくらいには愛されてる。馬鹿。
設定にあわせて(?)ナックル縛り・状態異常時火力アップのクラススキルとLB、そしてスタンスはブレイブ限定と言ううちの子屈指の縛りの山。正直早く育成してあげたい。

【設定】
基本的な登場は幼少期(=第1世代)となる。
幼いながらに既にアークス。何故この馬鹿・歳でアークスになれてしまったのかは全て謎。第1世代のキャラの中では最年少、どう見ても一桁の子。なお年齢が分からないのはエミット自身が馬鹿で、自分の年齢を記憶していないと言うトンデモ無い理由。これは酷い。
感情表現の方法を、パンチと言う形でしか出来ない。他のやり方を知らない。「嬉しさのあまり貴方をパーンチ!」とは、彼女のシフデバレスタ時のAWである。(実話)
一応本人も頭を使う事はあるようで、「将来の夢は、オラクル格闘技のチャンピオンになる事!」「私は本気にならないと右腕(利き腕)使わないからね!」等の発言から、それらが見て取れる。
なお、頭に血が昇るのがとても早く、戦闘=頭に血が昇りきるトリガー、といったレベル。すなわち"本気にならないと利き腕を使わない"と言いつつ、左腕を使った事が1度も無い。
彼女の馬鹿は絶対令すら砕くレベルで、EP2終盤にあった絶対令発動時は「絶対令の効果自体は受けているが、行動理論が単純過ぎて実質絶対令を受けていない時と同じ行動しか取らない(取れない・事実上の絶対令が効いていない)」と言う偉業を成し遂げるレベルには馬鹿。

第2世代では名前だけ登場。
第2世代登場のキャラクターが読んでいた新聞に、オラクルにおけるある格闘技にて、前人未踏の記録を残したと記されている。どうやら幼少期の夢は叶ったようだ。(一応、格闘技や残した詳しい記録については明確に決めていない)


シューエ・アラカルト【第1世代・第3世代・年齢不明】

紹介記事用シューエ

「何事にも、自分の意思で行動なされるよう。才無き者に価値はありませんが、意思無き者はそれにも劣ります故。」

我が家の新参、それでありながらキャス子遊びで色々触られてる女性キャスト。
年齢に関しては第1世代時24歳、第3世代では諸々事情があって不定といったところ。
自身がキャスト至上主義な為、キャスト以外に対して口が悪いAWが目立ち、キャスト相手にもあまり聞こえの言い発言をしない。

我が家では、一応彼女を最後にキャラ追加はしないつもりで作成した子。うちの子達では数少ない打撃職が育っている子。
打撃職が育っている子が少ない関係で、装備もほぼほぼ自分専用のモノが圧倒的に多い。そういう意味ではトップランクの優遇率。なお、13装備の支給は少ない模様。
彼女も4鯖娘。と言うかうちのキャス子勢の白メインに黒+αのカラーリング率凄く高い(こなみかん

【設定】
自称キャスト至上主義、キャストを神格化している、自身もキャストの女性。
「有能な者は多数の上に立って下位の者を導くべきであり、才無き者はそれに導かれる事でしか生きてはいけない。」と言う考え方をしている。また「生まれ持った強力なフォトン能力による負荷に肉体が耐えられなかった者達の身体を一部機械化させ存命させた種族がキャスト」と言うキャストという種族の根幹部分を「キャストは生まれながらにその才能を認められた故に、才無き者との区別化としてキャスト化している」と思っており、キャスト至上主義の思考の由来はそこから来ている。
が、実際のところはあくまで有能者至上主義と言ったところであり、同じキャストであっても、シューエ自身が"無能"と判断したキャストはいくらでも見下すし、逆に生身であっても"有能"だと思えば言うほど邪険には扱わない。

アークス内ではその差別的で異端な思想が災いして"悪い意味で"有名であり、多くのアークスが彼女を避け・評判も良くない。
彼女自身はその事に対して「キャストの偉大さすら分からぬとは、アークスとはそこまで無能の集まりだったとは・・・・・・」とただただ落胆する限りであり、自分が異端であるとは微塵も思っていないようだ。

なお、登場の時期としては第3世代の方がメイン。相変わらずのキャスト至上主義であり、第3世代の敵対勢力の幹部として、主人公・カーム君を大いに苦しめる。


以下、まだたくさん居ますが、それは今後ゆっくり更新させて頂きます・・・・・・。

タイトルが最近1番悩む

ネタ枯渇です。

唐突ですが、ブログネタが枯渇しました。

いやほんとはね!忘れっぽいだけだから忘れてるだけだと思うの!でもブログの前に座ると、やろうと思ってた事忘れちゃうの!
どうしようコレ!

・・・・・・因みにコレ、ぷそでも同じような事が発生します。今日はあれしよう!これもしよう!って思ってたのに、いざINしたら何したかったか全部忘れてしまう。悲しい。


そんな訳で皆さんこんばんわ、雅ぽんです!ポン!




PSO2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ

PSO2で御座います!
お前ネタ無いって言ってたけど、アムチどうしたのさ!と言われたら、昨日までの段階で5時間そこそこしかやってない。
あのギクスが欲しい!あのユニットが欲しい!って言うのはあるのだけど、レイのコレクトファイルが未だに4枠食べてて、徒花とは時間がほぼ合わなくて、たまにあってもソロ討伐の練習に回してしまうのでいっこうに枠が開かないというオチなのです。

カーム君のPP特化ユニがアルチ・強化後徒花などのコンテンツにおいて余りにも紙装甲過ぎるので新しいものにしたいのですが、レイユニットの入手がなかなか上手く行っていない事、OP構成が決まらない事などの関係で上手く行っていない現状。
ギクスは刀とかかみ合いある部分かつ手持ちが13に変更出来てないものに関しては積極的に入手して行きたいのですが、期間が長いのもあって放置気味な今。正直レベリング楽しい(


さて、レベリング繋がりで先週のレア・EXPブースト期間を利用したイリナのレベリングですが・・・・・・

ブースト期間イリナ育成・結果!

サブのHu、無事70に・・・・・・!(若干足りてない

CO報告の関係でHuFoになってますが、育成中は前回記述通りHuBrで零サクリ通常で遊んでました。零サクリしてギルティ接近、殲滅は通常ぶんぶんだけで終わるの本当に楽しかった!
武器がチェインソード(orライトニングエスパーダ)であり、このまま行くのに少し心もとない部分があるのでそちらは追って変更かけていきますが、取り合えずこれで安心してXHいけると言うものです。
現状はオービットのソードに変更予定。プレアの入手が時間かかるところですが、HuBrで通常攻撃に比重を置いたスタイルの関係上、通常攻撃の刺し方が重要になるソードビットとは噛み合いが良いかなーって。

どうでもいい話だけど、オービットのソードをソードビットって略すの、なんていうか熱くなるよね!(

ともあれ無事にイリナのレベリングが終わったので、後はシードとアラタのレベリング。
レベリングが終わったのも嬉しい話ですが、加えて随分前から居るイリナをやっと前線級に引き上げて上げれたのも良かったなって・・・・・!
ソードや刀は個人的にTAの時に使いやすい武器種だと思ってるので、それらをメインで使うイリナはこれから、うちの主要TAメンバーとなりそうです!頑張ってね!(((


そして本日最後となります話題。
ついったでも呟いたのですが、今やうちの子達の代表であるカーム君ですが、初めて誰かとお会いする時・イベントに参加する時・フレさんと遊ぶ時・普段クエストに行く時。

何をするにしても彼の出番が非常に多いのです。そりゃ職・武器も自分が1番手に馴染んだモノを使っていますし、僕が1番人様にアピール?していきたいのもカーム君なのですから。
そんなカーム君なのですが、いつでもどこでもカーム君としてた弊害で、ソロで撮ったSSというのが非常に少ないのです。
どうしてもこないだは○○さんと一緒に撮ってカーム君のSSはあるから、今日は別の子ねーってなりやすいのでね。

なのでついったでまとめしたり、フレさんとかにリアルで会った時に、カーム君単騎のSSって全然見せれないのが結構ネックになってるのですよね。
と言う訳で本日は、珍しいカーム君の単騎SS撮って来ました!1枚だけだけどね?その1枚が個人的に結構良い感じに撮れてしまって満足してしまったのだよ!
別に撮る機会は今日だけじゃないので、またちょっとずつ追加するけどもね、今はこれを見ておくれよ!

久々のカーム君ソロ撮影

ドーン!

個人的にめっちゃ電撃が走った1枚。
顔の傾き具合とか、口の絶妙に色っぽい開き方とか、片目だけ綺麗に髪に隠れてるところとか、胸元に光るラッピーネックレスの自然な傾げ方とか、さり気無く長髪である事をアピールする結び目が見えてるとことか、もうすっごく良い!

全体で見ると外枠取り過ぎたり下枠の切り方下手だったり結構減点対象多いのだけど、表情とその周りが良過ぎてそこにしか目が行かないから関係ないかなって!(親馬鹿

久々のカーム君の私服での1枚。
というかカーム君のこのタイプの私服ってSSにした事無かったかも?ぶかTの時は1回ついったに上げたのは覚えてるのだけど。

カーム君、クエスト以外では眼鏡なのです。
リズの能力とLBが悪い意味で干渉しあってしまった結果の後遺症で、時たま唐突に視界がぼやけてしまう事があるので、その時の為に先手を打っている感じ。
今思えば視界がぼやけるのは眼鏡でどうにか出来るのかい?とか、そもそもぼやけた時前提でレンズが出来てるのだから、普段度がきつくてかけてられないレベルとかならない?とか設定に穴だらけな事に気付いたけど、アークスの技術なら、かけてる人のその時々の視力に合わせて勝手にレンズが最良な状態になるとか、そういう機能あるでしょ(適当

因みにクエスト中は眼鏡かけてません。激しい戦闘で外れたり、顔に被弾して割れたりするとかけてない時より危険だからね。
今のところはクエスト中に視界がぼやけた事は無いというご都合設定。

因みに室内だったので帽子被ってませんが、普段は被ってます。前にもお話しましたが、お父さんが褒めてくれた髪の事嫌いじゃないけど、この髪のせいで色々酷い目にもあってるので、好きでもない。
だから切ったり染めたりしないけど、あまり人には見せたくないからいっつも帽子無いしフード被ってるのだ。

でも僕も、綺麗な緑で女々しさというよりは格好良さを感じるその髪、すっごく良いと思うぞ!(親馬鹿




と言う訳で本日の親馬鹿更新でした!
親馬鹿良いよねぇ、可愛くて可愛くて心が洗われるよ・・・・・・!

冒頭通りネタ切れ感が否めないので、次回更新も恐らく親馬鹿記事になると思います。
設定が山ほどあるからね、親馬鹿する分にはネタ繋ぎできるのだよ!親馬鹿って読み手の好みが出るところだから、苦手な人は苦手なのかも知れないけど。
まぁ、うちのブログは親馬鹿要素ババーン!って出してるところだし、しょうがないね?(パティちゃん並の語彙力

では、今回も閲覧有り難う御座いましたー!

-END-

やりたい事だけをやっていく雅ぽんクオリティ

3週間。

3週間です。

前回の更新から3週間経っております・・・・・・!
私はびっくりで御座います!

と、言いたいところなのですが、今回だけは妙にカウントしてたのですよね、意識してた訳じゃないのですが。
「あ、今日でこのくらい、更新してないなー」って。そんな訳でやや急ぎ足で更新で御座います!

皆さんお早う御座います!雅ぽんです!
アイハバポーン、アイハバ雅ー。オゥ、マサーポーン・・・・・。黙ります。




PSO2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ。

と言う訳でPSO2!
今更ですが、タイトルが皮肉った感じになってますが、別にブログやりたくないから更新してなかったわけじゃないよ!あくまで物事のスタンスの話だし、やりたい=やれてるって話では無いからね!(保身

周りからこう思われてるからこう振舞う・こうするってしてると、破滅するのは自分だけやで、と言う戒め(


無粋な話が入りました(シューエ並感

入り遅くなりましたが最近のぷそ。
今週はレア・EXPブースト150%期間ですねー!
多くの方々がアムチにこぞって篭っている中、僕はと言いますとレベリングに精を出しています。
ちょっと新しい子を作りたくなったのでね、その子の作成の最低ラインとして、現状1鯖にいるキャラ全員の両面70越えを目標として動いております。

現在その目標が達成出来ていない子は3人。
メインのBrが70、サブのHuが59のイリナ

メインすら70に到達していないシード

育成すら始まっていない()アラタ

の3人。うちの子の中では確か1番新規であるゼフィはといいますと、最近両面70には到達したので、後はゆっくり緊急等で活躍させつつキューブ突破が目標と言ったところ。
弓Brである事、僕自身が乱戦の中で弓を扱うのが苦手なところから、恐らくアムチで活躍する事は無いかと思われ。龍磁晶だっけ?あれ鬱陶し過ぎるのだよ!スタスナすら落ち着いて乗せられないじゃない!(((


そんなこんなで絶賛育成週間な今週ですが、只今イリナのレベリング中。実はこの子、うちの子の中でも相当初期の方の子でして、確か作成されたのは最初の10人までの中の一人だったかな。元々はFoBrで刀テクするつもりの子だったので、EP2時の作成だったと思います。
設定としまして、みーとは全体的に境遇が似ている部分が多くありながら、思考や結果が反対になる事を目指した子であるのですが、結果として現実の育成に関してもみーと反対になってしまったという(
みーが初期組の中でも相当な育成優遇に対して、イリナが初期組の中でも相当な育成不遇である的な、ね?


設定6イリナー

・・・・・・あのすいませんイリナさん、心が痛いのでそういう目で見ないでくれません?

はい、自業自得です。
まぁそんなうちの子色んな意味で不遇枠のイリナなのですが、実は妙に武器は、うちの子の中でも特定のキャラにしか支給されてない☆13を持っていたり、迷彩は(実装当初にたまたま当たっただけとは言え)超高額アイテムを使っていたりと、変なところで優遇されています。アクセやコスは優遇されていたけど装備の更新が最低限のレベルでとまっていたみーとはやっぱり正反対!

前述通り元はFoBr刀テクプレイの為の子だったので、Brは70、今も目指すところはそこですが、何をするにも先ずは一般的に使われている職の組み合わせを強化しないところには使い勝手が悪くなって育成が進まないなーと思ったので、今は刀BrHuをする為にサブHu育成中。と言うか今まで育成が進まなかった理由がそこなのでね。反省点を生かした結果。

丁度零式サクリが実装されたのと、今使っている武器迷彩、霊刀・雪姫が丁度ソードにも対応して居た事、設定的に雪姫を使って行きたい事からソードでのレベリングしてますが、サブのBrツリーでアタアド取って零サクリ対応時通常ぶんぶんが楽し過ぎる!

今回の育成や今後のシードのレベリング、その使い勝手の良さからチェインソードを作って走り回ってますが、事故死とか無いし、PP管理のストレスとか感じ無いので、便利過ぎますね!このままXHレベルでこの戦法が通用しにくいのが最大の難点。

このまま今週中に70にしてしまいたいなーとは思うのですが、ここからが1番レベリングのつらい60帯。一筋縄では行かなさそうです。


実は後ろ足はパーツ、ゼフィ

看板「話変わって。」

そして同じく育成としては装備など色々考えなきゃいけないところまで来ているシードですが、唐突ですがカチ勢する事にしました。
ついさっき一般的な職構成しないと育成捗らないって言ったばかりなのにね?寝言かな?

いいえ、真面目です。
最近うちの子、どの子も低耐久なのがどうも気になってですね。
ここで1回、耐久っ子でも作って、そういう安定感のある子を作っても良いかな、と。
幸いにも火力過多な今、XHはともかくとして、SHくらいならガドスタ型でも火力としては十分なところは少なからずあると思うので、XHでの運用はその頃になったら考えるとして、今はカチ勢として頑張って行こうかな、と。火力不足を感じたら装備の見直し・ツリーの火力よりへの変更・ソロぼっちレベリングなど、色々融通は利かせる方向でね?


それに伴い、ずっと気になっていたシードの箱形態に関してもテコ入れ。
新シード、砂漠に立つ

じゃーん!

シード作成時に作った"小柄でありながら、チビ箱のようなタイプではなく、大型キャストなどと同じような味を出す"と言うコンセプトはそのままに、カラー・パーツ等ほとんどの要素を一新。加えて新しいコンセプトの1つとして"素体感を出す"を組み込み作成。

アクセのサイズや位置に関しての調整項目が増えた辺りから、世間の箱コーデ(こういうの、"アセン"と言うのでしたっけ?)が、大型・重武装方向へより傾きを見せている・・・・・・気がする。と個人的に思ったので、小型・軽量化を寧ろ意識した結果です。
比較的小型な武器迷彩・レイディアントがしっくり来るサイズに収まってる辺りでお分かりいただけるでしょうか?
これでも身長175くらいだったかな?まだまだ小さいとは言いがたいのですが、個人的にロビーに送り出せるラインには到達したので、これにてお披露目。
これまでは正直コンセプトの主張ばかり意識し過ぎた結果、全体的に纏まりの無さが感じられたので、シードはずっと人型でした。
やっと箱型に出来るようになってよかった!

新シードコーデ前面

新シードコーデ背面

因みに、前後。
軽量・小型化を目指しつつ、どうしても僕個人としてはぷそのキャストはマシンとして背中が薄っぺらく感じてしまうので、安定のコアユニット使用。ほんといいアクセだと思います、コアユニット!

配色に関してはシューエの双子の弟であり、それでいて彼女と反対なところが多いので、白とオレンジのハイブリッドのシューエとは逆に暗い色を使用。でも黒じゃないのは個人的なこだわり(
それでいて腐っても双子なので、ラインの色をオレンジにしてそれっぽさを出そうと思ったのですが、オレンジを配置した部分が発光部分だったので黄色っぽく見えてしまいますね。ちょっと失敗。
とは言え全体的に納得行く形にはなったので、後はこのスタイルでどこまで身長を自然な形で縮められるかの勝負、と思っています。
とは言えただただ小さくするだけではなく、理想のサイズまで落とせるか、といった挑戦なのですけどね!




と言う訳で今回の更新でした!

随分前から、うちのブログの理想は週2回更新だなーと思っているのですが、それでありながらこの体たらくで申し訳ない・・・・・・!
今後のいったんの目標は週1回更新"にして頑張って行こうと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

ではでは、今回もご訪問有り難う御座いましたー!

-END-

カーム君の新・デフォコーデ!


秋です!僕、気付いてしまいました!もう完全に秋です!
正直僕としましては、秋らしい要素、まだ1つも楽しめてなかったりはしますが、時代は秋になってしまいました・・・・・・。

さてブログの方も、前回ギリギリの夏コーデの話をしていたような気がしますが、秋です。反省してます、ハイ。
では、久々の更新になりますが本日も始めて参りましょう!皆さんお早う御座います、雅ぽんです!




先に。

メインの内容を始める前に、先に業務連絡?的なものを。
ブログ再開時の記事でお話した、今後のブログ展開に関連したお話なのですが、うちのブログの"小説"のタグ。
あれ、再開時の記事では「うちの子の物語、第一世代にせよ第三世代にせよ、今後月1くらいのペースで書いていく」的な発言しましたが、あれ、前言撤回します。先月半ばくらいの話なのですが、執筆の為に第一世代~第三世代まで、書く方向で見直してみたのですが、現状のプロットでは、物語として成立させるにはまだまだ不備だらけと判明しました。ストーリー穴だらけ、レンコン状態。

その為、期待してくださっていた方々には本当に申し訳ないのですが、本編の方はまだ更新未定、と言う形で行かせていただきます。穴が埋まるような事があれば、その時始めて更新、となるかなぁ、と。
代わりとしまして、うちの子の日々みたいなのを短編形式で書いていって、そういった形で小説タグのものを増やしていこうかなぁ、と。
元々本編の方の更新に関しても、うちの子についてもっと色んな人に深く知って貰いたい、と言う気持ちから来ているものですし、純粋に楽しみにしていてくださっていた方の声を頂いてますので、それらを含めての措置、と言ったところ。
後僕、小説書きたい!(

本編の更新があるものだと期待していただいてた方には申し訳ないですが、どうかご理解の程をお願いいたします。あっ痛い、蹴らないで!蹴飛ばさないで!ちょっ椅子投げは良くない!ダメ!




PSO2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ。

と言う訳で毎度おなじみPSO2!

突然ですが、うちのカーム君のデフォコーデといいますか、所謂"いつもの格好"はカースドコートにカースドフードと言う格好です。
カーム君

これはカーム君作成して比較的日が浅かった頃の画像ですが、未だにこれがメインです。マグがラタンって事は、丁度1年くらい前の画像なのかな?
カーム君には、色々事情があって「自分の緑色の髪が嫌いだけど、染める事は出来ない。だから髪の色そのままに人目に付かなくする為にフードや帽子をいつも被っている」と言う設定があります。
そしてカースドコートはカーム君にとっての"戦闘服"。
アークスの任務としてクエストに赴く時は、常にこの格好、その設定に合わせて、実際のゲームプレイ中も、クエスト時はほぼこのカースドコートです。

ブログでも紹介している
箱型てっさんと①

ディレクトスーツにラボコートの組み合わせとか、画像用意してないもので言うとフロートエミッションを使ったフード有りのコーデ(通称夏服)、それからスーツスラックス系のコーデとか、その他私服系コーデも調えてますが、戦闘はほぼカースドコートですね。

最近はカースドコートじゃないと落ち着かなくて、SS撮影の時とか以外はほとんどカースドコート着込んでるくらいになりました。
カーム君を作成するに当たってデフォとして元から考えていて、作成時に最初に買い与えてあげたのもこれらカースド関連のアイテム。最初期は私服扱いでユーマ・レプカなんかも着てたなーって思うと、ほんと懐かしい時代ですね!

ともあれそんな思い入れのあるコスチュームであるカースドコートですが、今回のスクラッチで非常にカーム君の戦闘服イメージそのままに新しいもの、それで居て設定ともかみ合うものが実装されたので、この度めでたく、そのコーデを新しいデフォにする事に致しました!

いや、本当は今年の夏頭くらいの段階で、1年と言う節目だし、そろそろデフォ服もかえるべきかなー、とは思っていたんです。
先程お話したフロートエミッションが夏服、と言うお話も、そういうところから来てたりします。ただ、やっぱりどうもデフォにするほどはしっくり来なかったんですよねー。故に夏服、と言う形で落ち着いたと言う経緯があります。なお8月には既にカースドコートしか来ていなかった模様(

そんなこんなで、早速お披露目タイムです、カーム君の新コーデ!

新コーデカーム君

と言う訳で、ドーン!

多くの方々が予想されてたとは思いますが、今回で追加された男女双方にあるタイプの新レイヤリング、"フロワガロウズ"です!

僕、新スクラッチのアイテムは基本試着して欲しいのがあるか確認してから引くようにしてるのですが、カーム君の場合カースドフードが髪型扱いの為、デフォであるカースドコートの状態で試着すると、フードついた変な格好、になっちゃうのですよね。
今回のフロワガロウズもそのパターンで、カースドフードのくっついた変な格好になる・・・・・・と思いきや、ご覧の通り言うほど違和感が無い!
フードが付いて無いと設定上カーム君の戦闘服として採用しにくい前提上、フードがかみ合ってくれるのは非常に嬉しい!
そしてフロワガロウズ本体とカーム君自身もちゃんとかみ合っている。おまけにレイヤリングアイテムなので、既存・今後のもの含めてOuで季節や気分に合わせて幾分か変化も付けれる!故にこれまでのカースドコートのように、変化ほぼなしのコーデでなくなるというメリットが新しく付きました!個人的には今までのカースドコートの変化無しに不満は一切無かったのですが、見てるほうはその限りじゃないですもんね。

そしてもう1つのメリットとして・・・・・・。

リィズとお揃いのアレ

ネックレス系統のアイテムが、無理なく付ける事が出来る!

実は前回更新から今回までの間に、カーム君のデフォ装備アイテムとして、ラッピーネックレスが追加されたのです。リズとお揃いのペアルック。(設定上はリズからカーム君へのプレゼント扱い)

なのでカースドコート、私服系のコーデ含め、このラッピーネックレスを常につけるようになったのですが、カースドコートだと胸元がごちゃごちゃしててラッピーネックレスが目立たないどころか、そこにネックレスがあることが違和感だったのですよね。
しかし今回の新コーデのガロウズは、胸元がすっきりしているのでラッピーネックレスも違和感無く、ちゃんと主張してくれるので非常に良い!
この要素は正直非常にポイントが高いです。
個人的にラッピーネックレスは、本の特典アイテムなのになんであんな安いのか疑問に思ってるくらいのお気に入りアイテムなので、こう映えてくれると凄く嬉しい!

後現状気になっているのは、右腕が露出してしまっている事くらいなので、この辺はちょっと上手いこと隠せるアイテムを探してみようかな、と。
さて後は、いつものように気付いたらカースドコートに・・・・・・、とならないかどうかですねw
最初は少しなれないというか、違和感あるかもしれないですが、数着て頑張ってなれてみようかな、と思います!

皆様もこれから新コーデカーム君のこと、よろしくお願いします!




と言う訳で本日の更新でした!
書き始めるまでが時間のかかるブログですが、書き始めると途端に楽しくってあっという間に時間過ぎて行きますねー!

こういう時間、もっと増やせれば良いのですが・・・・・・w

では、今回も閲覧有り難う御座いました!

-END-
↑